ドケチな方の生活ぶりについて

calendar

reload

ドケチな方の生活ぶりについて

私は今現在、特別職としまして、団体組織に所属する形で、集団生活をしております。

その中での勤務内容としましては、朝は起床ラッパで起床する形で、全員朝の6時に起床すると言う形になります。

それから、上半身何も着ない状態での早朝ランニングや、筋力トレーニング、部隊内の清掃を実施する形になります。

そこでの生活でただでさえ、隊内につきましては、営内居住者と言う扱いで、衣服が支給され、食事代が、朝、昼、夕無料になるのですが、そんな状況でも更に貯金を充実させようと、画策する者が営内におりまして、ドケチな生活ぶりを毎日垣間見ていることになります。

それは、まず同じ部屋で生活している先輩、後輩、特に後輩や同期に対しまして、「洗剤がなくなったから」と言う決り文句で、洗剤を借りにきます。

更に、隊員としましては、毎日靴を綺麗な状態で整備しなければならないのですが、半長靴磨きセットを会話の中に上手く溶け込んで「ちょっと借りるね」と言う感じで巧妙に借りるので、同期達も後輩達もいつも、いつの間にか借りられていると言う形になります。

なぜこのようになったかと言う理由なのですが、やはり、隊員の数が多いと言うことが理由に挙げられると思います。

隊員の数が多い関係で、どさくさに紛れてと言う行為ができやすいと言うのが、ドケチな隊員が人のふんどしで相撲を取るようなことが比較的しやすい環境であるのだなと言う感じであります。

節約につきましては、そう言う環境から更にしやすいと言う状況であるんだと思います。

私が、傍目から見て、「やりすぎかな?」と思えた内容につきましては、その隊員が集団でお風呂に入る時であるのですが、その時につきましても、石鹸カスをみかんの網に集めて一つの石鹸として使用していましたのが非常に印象的でありました。

また、石鹸以外にも、捨てられている迷彩Tシャツ等を再利用したりと、そこまでして貯める必要があるのか?と言う形でありました。

ただでさえ、食事代は無料で消耗品代のみで光熱水料もタダであるのに首をかしげるような状態でありました。

節約は人それぞれだと思った瞬間でありました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 苦労

お人好しすぎる親子
more...