親友が教えてくれた人間関係の断捨離

calendar

reload

親友が教えてくれた人間関係の断捨離

以前の私はずっと使用していない小物や家電そしてずっと着ていない洋服などを、「いつか使うことがあるかもしれない」と思って処分出来ませんでした。

そのために家の中には物があふれて、大掃除などの際にいくら綺麗に整理整頓をしようと思っても、なかなか片付かなくて困っていました。

元々、貧乏性ですし、安売りしている商品を見るとつい買っておいた方が良いと思って買い物してしまうので、物がたまる一方でした。

でもある時、「物を貯めすぎていると運気が下がる」という話を耳にして少しずつ、断捨離を始めてみました。

最初は難しかったのですが、徐々に慣れて行って不用品を処分して、家の中がスッキリして行くのがある意味、快感になりました。

不用品をためこんでしまう私を不満に思っていた主人も嬉しそうで良かったです。

そして断捨離が進むにつれて少しずつ運気が上がっていったような気がして嬉しくなりました。

ですが私は様々な人間関係のトラブルに悩まされてました。

兄弟とのトラブル、そして友達やちょっとした知り合いとのトラブルが重なったので、精神的にとても辛い状態でした。

そんな時に、私だけでなく私の主人のことを気遣って様々なサポートをしてくれていた親友の家にお邪魔して、一緒にお茶を飲みながら色んな話をしました。

そして話の流れから、私はその親友にその時に抱えていた周りの人たちとのトラブルで悩んでいることを打ち明けました。

彼女は私の話を親身に聞いてくれましたので、自分が思っている感情を吐き出せただけでもスッキリすることが出来ました。

でもそれ以上に彼女が私にアドバイスしてくれた言葉が心に残りました。

それは「人との関わり方も”断捨離”した方が良い」という言葉でした。

彼女自身も以前は色んな人間関係に悩まされて、夜も眠れない日が続いたそうなのですが、ある時、「周りの人間関係を”断捨離”する」ことを決意して、自分や家族にとって本当に必要だったり、一緒に居て心地良い人とだけ関係を継続することにしたそうです。

つまりそれが人間関係の「断捨離」ということです。

彼女はその断捨離をしてから、「ずいぶんと精神的に楽になって楽しい毎日を送ることが出来るようになった」と言ったのです。

私はその話を聞いて、私も周りの人間関係のことをよく考えて、自分に必要ではない、または一緒に居て居心地が悪い人とは距離を置くことにしました。

最初はちょっと大変でしたが、親友が言ってくれたように、人間関係の「断捨離」をしたことによって、ずいぶんと精神的に楽になりました。

こんなアドバイスをしてくれた親友に感謝しています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...