ありがた迷惑な届け物

calendar

reload

ありがた迷惑な届け物

ここのところ、近所に住む姑から頻繁に電話があります。

この時間帯に電話してくるのはたいてい姑なので、出ないようにしています。

姑からの電話にでると、決まって不満や小言を言われるのです。

「体がつらいから代わりに家事をやりにきなさい」「子供にちゃんとご飯食べさせているの?」「買い物に行って来てよ」といったことばかり電話で話してきます。

姑からの電話には出たくないけれど、無視し続けるのは罪悪感があります。

また、電話の音がするたびに心臓がビクッとして体によくありません。

そのため、私は電話と姑から逃れるために散歩に出かけることが頻繁にあります。

近所の公園をぶらぶらしたり、カフェでお茶を飲んだり、ショッピングセンターを覗いたりして過ごします。

こうして過ごしていると少しだけ嫌なことを忘れられます。

あるとき、散歩から帰ってきたら玄関に大きな紙袋が置かれていました。

中身を見ると大量にトマトが入っていて、その上に手紙がのっていました。

どうやら姑からの物のようです。

手紙には、たくさんトマトをもらったので少し分けます。食べてください。ということと、今度遊びに来なさいということが書かれていました。

子供も一緒に連れてくるようにと書かれていたので、孫の顔を見たかったのかもしれません。

何かをもらえることはうれしいです。

しかし、家に誰もいないときに勝手に鍵を開けて入ってきて欲しくはありません。

いくら姑とはいっても、こちらにもプライバシーというものがあります。

合鍵を渡してあるので勝手に入ってこられても仕方がないのかもしれませんが、来るなら来ると連絡して欲しかったです。

そして、届けてくれたものが私への嫌がらせなのかと思いたくなりました。

私はトマトが嫌いです。姑の家で食事をすることがまれにあり、そのとき私がトマトを残しているのを姑は知っています。

なぜトマトを食べないのか聞かれて、嫌いだからと私は答えています。

だから、私がトマトを嫌いなことを姑は知っているはずなのです。

それなのにトマトを持ってくるなんて、しかも大量に。

私への嫌がらせのように思えて仕方がありません。

けれども、何かをもらえることはありがたいのでお礼の電話をしておきました。

電話では、「トマト食べれたっけ?」なんて聞いてきます。

やはり、トマト嫌いなことを知っているのでしょう。

それを知っていてトマトをわざわざ届けにくるなんて、嫌な姑だと改めて感じました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...