節約のために買わないもの

calendar

reload

節約のために買わないもの

スポンサーリンク

節約のために買わないもの

節約のために買わないものがいくつかあります。

・お菓子

私はお菓子は買いません。

以前はお菓子が大好きで新作のチョコレートを買って食べることが大好きでした。

そのため、お菓子メーカーのホームぺージの今月の新商品は必ずチェックして、おいしそうなものがあればスーパーやコンビニなどを探して購入をしていました。

けれども、今はそういったことはやっていません。

お菓子を購入すると1日で1箱食べてしまいます。

チョコレート菓子だと1箱150円から200円くらいはします。

これを毎日だと1か月で6000円ほどになります。

こんなにもお菓子に費用をかけていたと知ったときには愕然としました。

お菓子を購入しなければ大きな節約になります。

しかし、お菓子大好きな私がお菓子を一切口にしないのは辛いです。

そこで、購入するのではなく自分で作ることにしました。

さつま芋をハチミツと一緒に煮る、蒸かしたさつま芋をヨーグルトと混ぜる、パンの耳を揚げて砂糖をまぶすといったお菓子なら、節約することができます。

節約したからといって満足感がないということではなく、自分で作ったものでも十分おいしいです。

・セール期間中には商品の購入をしません。

雑貨屋さんのセール期間中は安い商品が多く、いろいろと欲しくなってきてしまいますが、セール期間中には商品の購入をしません。

安いから「今のうちに購入しなくちゃ損をする」と思って欲しくなってしまいますが、そのものは本当に必要なものではないことが珍しくありません。

実際購入をしていざ使ってみようと思った段階になると、やっぱり必要なかったなと感じることがありました。

そのため、セール期間中にはお店に行かないようにして商品購入はしません。

たまたま必要なものがあってお店に行ったときにセールをやっていたら、必要なものだけを購入して帰宅をします。

いろいろ見ているとあれもこれも欲しくなってしまうので、必要なものが置いてある棚だけみて、さっさと帰るようにしています。

・子供のもの

子供のものを購入することは滅多にありません。親戚が多く、子供服やおもちゃを譲ってくれるからです。

もらう洋服はおさがりが多いのですが、まだまだ着られるきれいなものです。

子供はおさがりでも嫌がるそぶりは見せないので、そのまま着させています。

ときには自分で選ばせて洋服を購入することもありますが、それは1年に1~2回程度です。

キャラクターものや流行のものではなく、本当に着たいと思えて長く着続けることができるものを選ばせています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...