母が出会った結婚詐欺師

calendar

reload

母が出会った結婚詐欺師

これは、私が中学生のときの話です。

私の母はバツイチでシングルマザーでいわゆる夜の仕事をしていました。

そのため、彼氏となるような人も出来たようで、以前は切羽詰っていた母も、恋人の存在によって明るくなり、「お母さんが結婚したらいや?」と聞いてくるようになったのです。

私は暗い母よりも明るい母が良かったので、お父さんが欲しいと言って背中を押していました。

そのうちその男性と私を会わせてくれたのですが、とても優しい男性で、これまでも何人か会わせてくれたことがあったのですが、そのなかでも特に優しい人だったので、この人なら楽しく暮らすことが出来るのではないかと思うようになりました。

その人の家にも遊びに行ったり、自営業をしていたため仕事場を見せてもらったりしたり、その人自身もバツイチですでに成人の息子がいたので会わせてもらいました。

だが結婚の話が迫ったとき、息子が失踪したと大騒ぎになりました。

心当たりがある場所を母も一生懸命探して、私も心配していたのですが、とうとう見つからなかったようで、それから数ヶ月もしないうちにその男と母が会うことがなくなっていき、家にも来なくなったのです。

心配になって聞いてみると、母は話しをはぐらかすばかり。

そうこうしているうちに我が家に借金取りから電話がかかってくるようになったのです。

母の給料は知っていたため、借金の必要がないのではないかと詰め寄ると、母は自営業している男に、息子が資金を持って逃げたので仕事が出来ないと相談され、お金を借りたというのです。

しかし、お金を渡してからは連絡が取れなくなり、家も空き家になっていたのです。

完璧に結婚詐欺にあっていることが判明したのです。

お金を持ち逃げされたとウソをつくために息子に会わせていたようなので、とても手の込んだ詐欺だということを私は大人になってあの時のことを思い返したときに気がつかされたのです。

母はセールスマンなどの言葉にも簡単に騙される人だったので、詐欺にとってはかもにしやすかったのかもしれません。

お金を取られたことよりも、母が再婚を輝かしい目で語っていたのに、それがなくなってしまったこと、長い時間親子を装って新しい家族を築こうと囁いてきた非道なやり方に頭がきて、今思い出してもあの結婚詐欺はあまりにも人のことを馬鹿にしていると憤りを感じ、今も結婚して幸せな、普通の家庭を築くのが夢だという女の心を弄ぶ結婚詐欺がなくならないことに胸を痛めています。

母が詐欺にあってからは人は信用してはならないことがよくわかりました。

だから、結婚適齢期をとうにすぎても独身を貫いています。

あの詐欺師は母だけではなく、私の人生も狂わせたのです。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...