ミニマリストで快適な生活

calendar

reload

ミニマリストで快適な生活

ミニマリストというか、物を買わずに何でも兼ねる生活で快適に過ごしています。

もともとファッションや雑貨が好きで、引っ越しのたびに嫌になるほどの荷物を持った生活でした。

現在住んでいる家は注文で建てたのですが、ふとそこに引っ越すときに何となく整然と過ごしたいという気持ちと、子供が大きくなって自分が年を重ねるにつれて自分にもしものことがあったら荷物を処分する子供に迷惑が掛かるという風に思うようになり、そこからものを買わなくなりました。

ファッションが大好きで、特に靴とバッグが好きだった私ですが靴はもう何年も購入していません。

以前は春のサンダルと冬のブーツ、そのほかにいろいろ買っていましたが最後に靴を買ったのを思い出せません。

その代わり、行事の時以外はスニーカー、夏はビーチサンダル以外は履かないという自分なりの決まり事に基づいて暮らしています。

スニーカーも基本的には良く履くのは2足、だめになったらすてて気に入ったものがあれば一足買い足します。

ブランドバッグもずいぶん持っていましたが、オークションで処分したり知人にあげたりして現在は、アメリカのトートバッグブランドの物を一つ、あとは夏のかごバッグを一つ、あとは冠婚葬祭用のみです。

そして、トートバッグは毎年誕生日の月に買い替えるようにして、古いものは処分します。

それがかなり快感で、すっきり暮らすには購入すると同時に古いものは捨てるのがおすすめです。

私の場合、バッグはどんなに高級でも必ず飽きるので、1万円以下の物を買って徹底的に使い倒して汚くなったら買い換えます。

お鍋も必要最低限しか持たず、冬は毎日のように食べるお鍋料理もフライパンでやっています。

土鍋は保管場所を取りますし、冬しか使わないので以前は持っていましたが処分しました。

フライパンで全く問題ないですし、浅くて使いやすいです。

お風呂場も雑然とするのが嫌なので、せっけんを用意して、それでなんでも洗います。

体だけでなく髪の毛まで洗いますがボディソープのようなぬめりもなく、掃除もできるのでとても整然としています。

クエン酸で中和すると髪の毛がつやつやになりますし、このクエン酸は水垢などをとるのにも重宝します。

シャンプー、リンス、ボディーソープを使わずせっけんとクエン酸だけしか置かないのでバスルームもすっきりです。

キッチンはこれに重曹がプラスされますが、市販の洗剤やクリーナーなどもいらないですし整然と暮らせます。

ミニマリストは、快適に暮らせるアイテムを厳選するということだと思います。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 許せない

一生許さない弟嫁
more...