33歳で100均の化粧品を愛用する私。

calendar

reload

33歳で100均の化粧品を愛用する私。

私は現在33歳です。
元々お外食や飲み歩きが好きで、ついつい誘惑に負けてしまい浪費してしまうことが多々あるのですが、そんな私が一番節約できるモノと言えば、日々使う化粧品。
100均の化粧品を上手に使い、女性の一番の消耗品である物の出費を最大限に抑えて生活しています。

30代にもなると今後のことを考えて周りの友人は割りと値の張る基礎化粧品やコスメに切り替え、上質な成分で肌をいたわる友人が増えてきました。
私もいろいろとお勧めされるのですが、もともと肌トラブルが少ない私。
吹き出物もシミやシワも今のところ全く気にならないのでイマイチ、化粧品にお金をかけるという感覚が分かりません。
1つ3000円する化粧水でも、100均の化粧水でも成分表示を見るとだいたい同じものが入っていて100均だから粗悪というイメージはもう古い考えなのかなとも思います。
中には国産ではない商品や、安かろう悪かろうの商品もありますが、購入する時に成分表示や国産かなどを確認すれば日常生活に気にならない程度で使用することができます。
それに、例えば洗顔後の化粧水や乳液などであったら、ケチケチせずに毎日たっぷり使いたいですし、高い化粧水であってもケチケチ使っていればどんなにいい成分が入っていても意味がないと思っています。
高額な化粧品を使用しているある知人は、化粧品にばかりお金をかけていて食生活の方ではカップラーメンやファストフードばかりを食べ、「内面のエイジングケア」が疎かになっており、それでは本末転倒ではないかと思ってしまいます。

コスメにおいても、周りの友人の多くはブランド物の新作が発表されると挙って買い求め、そのコスメについて語り合うというのがある種のステータスのようになっている気がしますが、私から見れば多分他人はそこまで気にして見てないんじゃないかなぁ・・と思ってしまいます。
それに私の場合はほぼ毎日、自宅と職場の往復だけなので、職場で不快に思われない程度に薄く化粧をすればいいという考えなので、ブランド物の新作などに全く興味がないというのが本音です。
普段のメイクではファンデーションは使わず、眉とマスカラくらいなので100均のものでも十分。
時間もお金も節約になります。

お金の使い方は人それぞれだと思いますが、私は美味しい食事と美味しいお酒を楽しみたいという気持ちの方が強く「美しさは内面から!」というポリシーがあるので、まだまだこの節約術で若々しさを保てていければいいなと思っています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ