真向かいの近隣住民の家の車庫のフェンスに突進してしまった

calendar

reload

真向かいの近隣住民の家の車庫のフェンスに突進してしまった

40代女性で一人暮らしをしていますが、近隣住民とあるトラブルを抱えて困ったことがありました。現在一戸建てに住んでいますが、つい先日車を駐車してある車庫から車を洗うためいったん道路に出そうと思って車を動かしました。そして車を洗車が終わってバックで車庫に車をしまおうとしたらドライブとバックを間違えてしまって真向かいの近隣住民の家の車庫のフェンスに突進してしまいました。

その瞬間顔が真っ青状態になりました。それは真向かいの近隣住民とは昔から馬が合わなく苦手で、その近隣住民との仲は良くなかったからです。ですが今回は100%自分が悪いので、すぐにインターホンを押して謝ろうとしました。そしたら、すぐにその近隣住民の人が玄関から出てきたので、何が起こったのか事情を話しました。

車の保険を使う関係上、すぐに警察を呼ぼうとしたら車庫のフェンスの修理代を出してもらえば示談でも良いと言ってきました。ただし自分もすぐには応じずにまずは示談金がいくらなのかを知ってからにしようと思いました。そしたらだいぶふっかけてきました。その人が言ってきた示談金は80万円でした。それはあまりにもふざけた金額だと思いました。即座に拒否して、すぐに警察を呼んで保険で何とかしたいと話をしました。

そしたら途端に相手の態度が激変しました。警察なんか呼ばずに今すぐにでも80万払えよと罵られました。あまりにも怖かったので、すぐに110番して警察を呼びました。そしたらその相手はすぐにまた態度を変えて、だったら早く保険で何とかしてくれよと言ってきました。警察に脅したと言われるのが嫌だったのか、態度をすぐに変えてきたので、ますますこの人が嫌になりました。こんな人が真向かいに住んでいると思うと反吐が出ます。

確かに今回は自分が悪かったです。ですがすぐに誠意をもって対応をしようとしましたが、その誠意をもった対応が相手には響かなかったようです。一戸建て住宅に住んでいると馬が合わない近隣住民がいてもすぐに引越しをするわけにもいかないので、嫌と思いながらも暮らしていかないといけないためかなりのストレスを感じています。近隣に変な人がいるだけでも反吐が出てくるので、今後は極力関わりたくはないため、今回のような出来事は絶対に繰り返してはいけないと強く自分に言い聞かせました。今でもその人との関係は最悪で、目が合うと睨んできて怖いです。本当に困ったものです。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...