払っていけると思っていたローンが体調を崩し支払い困難に!

calendar

reload

払っていけると思っていたローンが体調を崩し支払い困難に!

私は40代の女性です。
4年前に車を買い替えるため車のローンを組みました。
今までは中古車に乗ってきており、年齢的なことや収入もあるという考えで思いきって新車にしてみました。
中古車の時はだいたい50〜70万円ほどの車だったので一括で支払ってきたのですが、今回の新車は気になっていた乗用車で220万円ほどです。
さすがに一括払いは難しく車のローンというものを人生で初めて組むことにしました。
頭金は50万円で、残りのローン金額は170万円です。
それを返すために毎月7万円の支払いということで契約を交わしました。
一月に7万円は給料の手取りの3分の1になりますが、今まで5~7万円ほど毎月貯金していたので、これから貯金に回さずに車のローンの支払いへ当てることで支払っていけるだろうと思ったのと、月々の支払いを少しでも多くして早めに払い終えたいと考えての7万円という金額でした。
当時は会社に勤めており、安定した収入をそれなりに毎月もらっていて、それはこれからも続いていくのだろうと購入時は思っていました。
ローンはあるけれど新車を購入して毎日運転することがとても楽しかったのを覚えています。
休みのたびに遠くへ新しいお気に入りの車でドライブに出かけて充実した日々を送っていました。
しかし、そんな幸せな日々というのは長くは続かなかったのです。
ある日、順調と思っていた仕事で大きなミスをやらかしてしまいました。
周りのみんなからは「気にすることないよ」、「次また頑張ればいいんだから」と励ましの言葉をかけてもらったのですが、その時の私には届きませんでした。(自分はなんてダメな人間なんだろう…。)と自分で自分を攻め始め、なんとか会社にいくものの気分を変えることはできず、晴れやかな気分にも到底なれずにうつうつとした毎日を過ごしていました。
あんなに楽しかったドライブも全くする気が起きず、休みの日もずっと引きこもっていました。
心がダメだと身体も連動してしまい食欲不振、睡眠不足などの症状が出てきて、精神科で鬱と診断されてしまい仕事を休職するまでになってしまいました。
心と身体を療養するための休職期間ですが、給料は一切出ません。
だけど年金や保険料は会社に支払わないといけないとのこと、それだけでも今までのような安定した収入はなくなりましたが、待ってくれない毎月の車のローン返済。
結局は親に泣き付き支払いを肩代わりしてもらってことなきをえました。
安定した収入があるからとローンを組むことをした自分に呆れています。
これからはローンというものを組むことはないでしょう。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...