不倫の現場を目撃

calendar

reload

不倫の現場を目撃

休日、町を歩いている時に、職場の上司と女性の先輩が一緒に上司の車に乗っているのを見てしまいました。
その上司の年齢は50代の既婚、女性の先輩は30代の独身です。
実は以前から女子社員仲間の間で、あの二人はあやしい、仲が良すぎる、実は付き合っているかもしれないという噂はありました。

二人でいる現場を見てしまい、まさかが確信に変わった瞬間です。
やっぱりという気持ちとともに、優しく良い先輩なだけに、少し残念な気持ちにもなりました。
あんな優しく綺麗な独身女性が、さえないおじさんなんか好きになる訳がないと思っていたのに・・。
私ならあんな太ったおじさん絶対に無理です。

後日、職場の同僚にもそのことを話しました。
それ以来職場でも、二人の会話や動きから目が離せなくなってしまいました。
不倫の現場を初めて見た、しかもその当事者がすぐ近くにいるという状況に、なんだかドキドキして二人の心配さえしていた私ですが、一方同僚達は面白がっているくらいでした。

ある日、同僚が一枚の紙を私たちの前に見せました。
それは何かというと、上司が不倫相手である女性の先輩に宛てた手紙のコピーでした。
仕事中、上司が先輩にささっと紙を渡すのを目撃したらしく、先輩はそれを読んですぐに机にしまったそうです。
同僚は先輩が席を外した隙に、その手紙を引き出しから抜き取り、一瞬でコピーしてまたすぐに元あった机の中に戻したのです。

何という恐ろしい娘だと思いましたが、初めての不倫目撃の私も内心は興味津々でした。
その手紙には、先輩のことをどれだけ好きかという、ラブコールが書いてありました。
それを見た私の感想は、率直に気持ち悪いです。
あのおじさんの上司がこんな手紙を書いたのかと思うと、鳥肌が立ちました。

しかし、好きな相手からすれば嬉しいものだったのかもしれません。
私たちはその手紙を見て、気持ち悪いと同様の反応をしたのと同時に、彼氏もいない自分たちがなんとなくむなしく感じ、こんなにも思われて少し羨ましいね、とぽつんと漏らした娘もいました。

この二人の不倫関係は、こんなにも盛り上がっていたのに、急に終わりを迎えました。
理由は分かりません。
おそらく、女性の先輩に新しい彼氏が出来たのではないかと思われます。
その頃、同僚が目撃してしまったのです。
ショッピングセンターのフードコートで。
不倫では絶対に使わない場所です。
そこで、彼女が同じ年齢くらいの男性と一緒にいたそうです。
テーブルの上で手をしっかり握り合っていたのだそうです。
それを聞いた私は少しがっかりしました。
私たち後輩に優しい、あの先輩は魔性の女性だったようです。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...