超ドケチな職場の同僚の節約術

calendar

reload

超ドケチな職場の同僚の節約術

私の職場には超ドケチな職場の同僚がいます。
その方が教えて下さった節約術について、皆様にも伝授していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最初の節約術は、基本的に無駄なものを省くことになります。
例えば、支出しているものを列挙してみた中で、支出額の高いものから省けないか検討するとのことです。
よくあるのが、地方の方ならクルマです。
なんだかんだでクルマはメチャクチャお金がかかります。

よくハイブリッド車にすればとか電気自動車にすればとか言う方もいらっしゃいますが、実は確かにガソリン代は下がりますが、その分、バッテリーの消耗が激しくなり、電装品の交換費用が高くなったりしますので、そもそもクルマを持たないことをオススメしていました。
同僚もクルマをやめて電動自転車に変えたりして、クルマを使わない生活スタイルに変更していたので、私の家族でも検討したいと思いました。

次に高い支出ですが、住宅ローンや各種保険などの毎月固定で支払っている経費の見直しとのことでした。
実際、我が家の場合ですが、住宅ローンであれば、金利の安いところに借り換えするとか、そもそも固定金利でローンしている人は、変動金利に変更すると、年間の住宅ローン返済が何十万も下がるので御検討下さい。
もう国内景気は良くならないから、変動で心配なく、逆にこれだけ不景気が永遠に続くのであれば、固定金利の存在自体に意味がありません。
もうローンは金利の低い変動のみで良いと思います。

その他、生命保険や自動車保険なども重なっているものは見直ししたり、解除しました。
改めて、クルマは持っていなければ自動車保険も不要になって、年間で数万円の節約になるから、今の大増税時代にクルマはもう持たない人が賢明ですね。
ハッキリ言って、今の日本においては、既にクルマは大富豪のみが持てる超贅沢品です。

3つ目の節約は、身近なものになります。
例えば、新聞です。なくても良いものだと思います。直ぐにやめましょう。
あとはテレビ。必要でしょうか。
私の職場の超ドケチな同僚は、新聞もテレビもないとのことでした。
ものすごく徹底していると感じました。

我が家でそこまで出来るとは思いませんが、確かに新聞やテレビから得られる情報は、案外不要な逆にマイナスしかないので、無くて良いと思います。
新聞やテレビもない生活を改めて考えてみるのも良いと思いました。
独身なら直ぐやるのですけどね。家族が居るとそうもいかないですよね。

以上、今回は職場の超ドケチな同僚の先輩から教わった節約の一部を紹介しました。
また機会があればさらに深く調べて楽しく節約もしてみたいですね。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ