夏にドン引きした節約

calendar

reload

夏にドン引きした節約

私がドン引きするほど節約をしていたのは、私の友人です。
その友人は、見た目はとても綺麗です。
しかし節約をしていると思うと、その気持ちもがっかりすることがありました。
仕送りもないので、親に頼ることもできず自分で頑張るしかないという、そんな強い気持ちも持っている友人なのです。
その友人は、夏にとんでもない節約をしていました。
その友人の節約ぶりにドン引きをしてしまったのです。
ここでは、その友人の節約ブリについて、特に夏に感じたことをお話します。

・クーラーがない

夏には、ほとんどの場合クーラーを使いますね。
それを使わないと、熱中症になってしまいます。
ところが、その友人の住んでいるアパートはクーラーがありませんでした。
そのアパートは、なんと1万円と言う事です。
その周辺では、だいたい5万円ぐらいが相場です。
そんな中、1万円のボロボロのアパートに住んでいたのです。

・夏は裸

そこは、窓を開けるとちょっと涼しい風が入ります。
しかしそれをすることができないのです。
それはなんと言っても、裸で過ごしているからです。
素っ裸と言うのは、ちょっと気が引けるということでパンツだけ履いてあとは裸で過ごしていました。
それを見た時には、びっくりですね。
女性同士といえども、裸でいる姿をずっと見ているとどうかと思うことがありました。
せめてブラぐらいはつけて欲しいと思っていたのです。

・5分で退散

私がその友人の家に行ったとき、すぐに退散することにしました。
それは暑すぎて、そこに居ることができないのです。
暑いというのは、限界になると頭がぼうっとしてしまいます。
ここにいると、亡くなってしまうかもしれないと思うこともありました。
部屋の中の熱気に、よく耐えていられると思ったのです。
私は5分で退散しました。

・首にアイスノンをまく

そして友人は、もう一つ節約として工夫をしていることがありました。
それは、首にアイスノンをまく事です。
それをタオルでくるみ、巻くのです。
それにより、窓を閉めたまま過ごしていました。
ほとんど外出などをして、家にいる時間を少なくしているようです。
それでも、そこでクーラーなしで過ごすのは大変だろうと今考えてもぞっとします。

いかがでしたか?
命の危険のある節約だったので、決して真似をする人はいないと思います。
しかし夏に,そんなふうにクーラーを使わずに過ごしている人がいるかも知れない、大変な思いをしているだろうなと心配しています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ