貧乏でも工夫次第でやりくり出来る

calendar

reload

貧乏でも工夫次第でやりくり出来る

私はよく貧乏で悩まされているんです。貧乏のため食事やファッション選びにも苦労するんです。
食事面に関してはスーパーに買い物を行って安いものを選びます。
各スーパーには1週間に1度セールをしている日があり、セールの日を狙って野菜など沢山買います。

最近よく感じることは野菜の値上がりです。野菜が値上がっているため、購入するタイミングに苦労します。
新聞広告チラシに載っていなくてもときどきスーパーで商品が安いこともあるんです。
自宅に欲しい商品や手に入りにくい商品をいつも頭で覚えていてスーパーでチェックしていれば、少しお得に買えることがあります。

また私の自宅の近くには新品のファッション店だけではなく古着店もあります。
ファッション店は2000円や3000円出さないと購入出来ないものがあるためよく苦労していたこともあるんです。
今は私は古着店の会員になっていて、古着店から個別で届く葉書を利用して少しお得に買い物をしているんです。
おしゃれな服も中古で300円や400円で買えるときがあるんです。

私は貧乏なのでいつも考えて暮らしています。お茶を買うときでさえ価格に気を付けています。
スーパーによってはペットボトルのお茶や葉っぱのお茶も値段が異なります。お茶の購入場所はいつも決まった場所で購入しています。

また地元の産地の商品というのは必ず安いんです。私の地域なら柿などの果物が安いんです。
ときにはスーパーだけではなく直売所を利用して産地のものを買うときもあります。
直売所を利用すれば消費税はつかないし、沢山入っているためお得なことが多いのです。
直売所は畑やどこかの道端に無人で置いていて、自分で100円玉を入れて買えるようになっています。
貧乏なのでお金をあまり使わないのはいいのですが、100円玉を集めるのに苦労します。

私はよく食べるので1日スーパーで購入する料金は抑えています。毎日スーパーに行くなら2000円はいらないし、また1人住まいなら1日1000円が上限だと考えています。
1食300円で食べられるものは限られていますが、じゃがいもや人参、玉ねぎや旬の果物を合わせて買って料理すれば1日の料金を抑えられます。

ときに弁当にするときは、スーパーの商品よりもチェーン店の弁当屋の方が安い場合もあるんです。
また生活にいるトイレットペーパーなどは再生紙やお店独自で作っているものを購入しています。再生紙を使ったトイレットペーパーやお店独自のものの方が安いからです。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...