酷い会社に勤めてしまった体験談

calendar

reload

酷い会社に勤めてしまった体験談

以前勤めていた会社で酷い体験をしました。それは上司から度々セクハラを受けたことです。しかもその上司はセクハラをしているという自覚が全くないことに腹が立ちました。自分は40代かつ女性で独身です。好きで独身をしているわけではなく、たまたま結婚したい男性がいなかっただけで今までお付き合いした男性はいました。良い出会いがこれからあれば結婚も考えてますので、決して40代になって結婚を諦めたわけではありません。

それなのにその上司はまだ結婚しないのかとかお局様なのは可哀想だから、誰か紹介してやろうかと恩着せがましくしてきます。これは自分にとってはセクハラです。同僚たちもさすがに自分に対して同情してくれました。結婚ができないことで人生の負け組みたいなことを思っている上司と接するのは精神的にも疲れてしまいます。まして上司はセクハラをしているという自覚をもっていないので、もうどうしようもない人物でした。

そこでその上司は自分の直属の上司でしたので、会社の相談窓口に相談したら全く解決する気が感じられませんでした。この時、この会社はセクハラ自体を黙認しているのかと思ってがっかりしました。そこでもうこんな会社にいたくないと思って転職をすることにしました。女性の人権を軽視するような会社には未来はないと思いました。転職サイトに登録をして、自分が今までしてきた仕事内容やスキルから良い転職先を紹介してもらうことができて、運よくその転職先から採用されました。

それを機に今勤務している会社からおさらばできると思っていたので今まで散々上司からのセクハラに耐えていましたが、もう我慢することがなく会社を辞める際にたまっていた有給休暇を消化するためもうこんな会社で仕事したくないと思っていました。そして上司に対して今まで低姿勢でしたが、転職先を既に確保してあったので今までの鬱憤を晴らしました。また懲りずにセクハラを言ってきたので、かなり強きに出ました。そしたら上司はびっくりして今までセクハラされて頭にきていたことをはっきりと伝えました。これ以上セクハラをすると訴えるぞと言いました。そしたらそれ以降はセクハラを言ってきませんでした。

それから自分も有給休暇を消化して会社を辞めました。現在は新しい職場で心機一転頑張っています。上司も同じ女性で良い上司と部下の関係を保っています。以前勤務していた会社は本当に酷かったです。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...