友人に誘われての婚活開始。

calendar

私が婚活をしていた年齢は32~33歳の頃でした。婚活の活動をしていたのは広島県の広島市でした。

当時は飲食店に勤務しておりました。

私が婚活をしたきっかけは、×1の友人が婚活を積極的にしていて、毎回婚活の話しを聞かされていたので、段々と婚活ってする価値があるな~と思い始めました。

友人は×1にも関わらず、とても結婚に関して積極的ですし、婚活するに年齢や離婚歴などはあまり関係ないんだなと言う事を知りました。特に私は結婚歴などもないので、婚活はどんどんすべきだとアドバイスを受けました。

私が参加した婚活はホテルで開催される婚活パーティーでした。特別何かに属していなくとも、単発で参加が出来る婚活パーティーでしたので、気軽に参加できるところが良いと思いました。

私は参加した事のある婚活パーティーは主にネットなどで募集をしていて、年齢制限のある時もありましたし、フリーのものもありました。

料金は男性よりは断然安くなっていて、私は参加した事のあるパーティーは2回共にティーパーティーでしたので、女性は1000円と2000円と低額でした。

ティーパーティーは午後の2時間半程度で、受付やアンケート記入などを含めてる、合計3時間くらいでした。

ティーパーティーの流れは、受付で参加費を払って、胸につけるタグを頂き、簡単な自己PRの用紙を戴いて記入します。二回共に立食パーティーでした。

パーティーに参加するにあたり、あまりキメキメの服装や奇抜や派手な服装は避けた方が良いと友人から言われていたので、私は一度目は濃紺のワンピースにヒールで行きました。髪型が当時はロングで巻き髪が流行っていたので、派手目にならない様にして参加しました。

まず、一度目の婚活パーティーで感じた事は、友人とペア参加はかなり不利になると感じました。もしこちらが男性の立場なら、2人組みの女性には話しかけにくいとすぐに感じ取ったので、途中から友人とは別れて行動をしましたが、スタートがまずかったので、初回は残念ながらアドレス交換などに至った男性はおらず、何となく流でその場でお話をすると言う感じで時間切れでした。

カップル成立になった方や、カップルには至らなかったけれど、連絡先を交換されていたカップルはティーパーティーが終わってからも、二次会へ行く様子でした。

一度目の教訓を得て、二度目は受付から友人とは別々に行動しました。

第一印象が大切だと分かったので、受付から1人で、その後も1人でいた事で、何人かの男性がすぐに話しかけてくれました。
その後のフリータイムでも話が弾んだ男性がいて、(同じ年の男性で、スポーツメーカーに勤務していると言う方でした)その男性とは一応その場でカップル成立となりました。

その後はアドレス交換で、メールで連絡を取り合い、1度飲みに行きました。しかし、彼が関東方面へ転勤となり、疎遠となりました。

私の場合は婚活は短期間でしたので、たくさんの事をアドバイスできるわけではありませんが、その後に婚活を始めた友人には、婚活するには1人でした方が良いと言うアドバイスはよくしました。また婚活でも街コンだけは1人では参加できないので、一人では心細いと言う人は、街コンから婚活デビューすると良いかも知れません。

とにかく婚活するに辺り、行動をしないと出会いはないと感じました。まずは最初の一歩を踏み出すことが大切だと思います。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする