初めて参加した婚活パーティ

calendar

私は、26歳のときに大阪府で開催されていた婚活パーティに参加をしました。当時一般事務の仕事をしていました。

婚活パーティではありますが、カジュアルな婚活パーティでした。普段は、カフェとして経営されているところを借りての婚活パーティだったので、友達と遊びに行くときのような普段着よりも少しおしゃれをした服装で参加しました。周りの人も、それほど気合の入った服装をしている人はいませんでした。

そこは全員と、着席して会話をするタイプだったので、15人ほどとお話をしました。その中で6歳年上の、細身で、優しそうな人とお付き合いをすることになりました。営業職をされているということで、人当たりがよく、とても優しく話をしてくれる人でした。

その方とはお付き合いはしましたが、住んでいるところが少し離れていたので、婚活パーティ後に、何度か食事に行ったりしたのですが、お互いが時間を合わせて会うということが、大変になってしまい、フェードアウトしてしまいました。

婚活パーティでは、まず、いろいろな人に会って話してみて、最終的にマッチングすることがまずは課題になります。私自身も、初対面の人と数分喋り、どの人が自分に合っているかなんて判断は出来ませんでしたが、せっかくお金を支払って婚活パーティへ行っているので、何かしかを残さないといけないと感じました。

自分と相手の人が合うかどうかというのは、マッチングした後に何度か会ってみれば、おのずと分かることなので、まずは、相手の人との合う合わないを考えすぎて、マッチングできずに終わるというのだけは、避けたほうがいいのかなと思います。

また、婚活パーティでは、第一印象がとても大切になると思います。プロフィールカードを記入して、お互いにそれを見ながら会話はしますが、実際に会話をする中で、その人の表情であったり、服装などがどうしても目に入るので、婚活パーティに行く際には、異性から見て、自分はどうだろうかと、普段友達と出かけるときとはまた違う感覚で、洋服を選んだり、髪型を変えたりしてみるのも必要なんだなと思いました。

私は、何も考えずに行ってしまいましたが、やはり、女性ならば、スカートで来ている人のほうが、マッチング率が良かったという風に思います。

わたしの参加した婚活パーティは1000円で参加することが出来ました。女性のほうが男性よりも、料金が安く設定されているうえに、さらに、早割りといって、早くに婚活パーティの予約をすると、安くしてもらえるというシステムがあったので、とても便利でした。



この記事をシェアする