ミニマリストとして部屋の飾りはのけてシンプルに!

calendar

reload

ミニマリストとして部屋の飾りはのけてシンプルに!

毎日仕事から帰ってくると、嫌になってしまうのはなんと言っても部屋がごちゃごちゃしている事でした。

そのことについてなんとかしたいと思うものの、面倒と思うことがありそのままいしていたのです。

しかしやっぱりなんとかしたいという気持ちが強くなり、片付けることにしました。

ここでは、その飾りなどを片付けたことにより、どんなに生活が変化したのかご紹介します。

・毎日うんざりしていた

疲れている時に、癒されるのはシンプルな部屋です。

人によりその感性は違うと思うのですが、私の場合はそのように思っていました。

シンプルな部屋に帰ることにより、見るものがシンプルですっきりしているので気分が落ち着いてくると思うのです。

ところがその時の私の部屋は、ごちゃごちゃと飾りを置いていたり飾っていたりして、とてもシンプルとは言えない部屋となっていたのです。

そこでこのままでいいのかと疑問を持つようになったのです。

・断捨離とミニマリスト

私がミニマリストはいいなと思ったのは、断捨離をして片付けた時です。

断捨離をしていると、もっと片付けてシンプルな部屋にしたいと思うようになってきたのです。

そのようにちょっとしたきっかけにより、ミニマリストになることができました。

断捨離は、今はほとんどしなくてもいいほどシンプルな部屋になっています。

・飾りは置かないようにした

飾りというのは、いつの間にかどんどん増えてしまいますね。

以前は旅行に行くたびに買うことがあり、それを部屋に飾っていたのです。

ところが、その飾りも何日か経つと、そこに置いていることによりいろいろなことでうざくなるのです。

その一つは、やっぱりほこりが溜まってしまうことです。

小さい飾りの場合は、最悪です。

それをひとつひとつ掃除をするのは、とても大変なことでした。

いっそのこと、ない方がいいと思うようになったのです。

そこであまり不要と思うものについて、どんどん捨てることにしました。

特別思いが強いものは写真にとり、そこで捨てることにしたのです。

そして飾りをおくことをやめることにしました。

するととても楽です。

まず掃除を全くしなくて良くなりました。

さっと拭くだけでいいし、ほこりが溜まることもなくなり汚れていることによるストレスも少なくなったのです。

今では、部屋に帰ることが楽しくなっています。

・まとめ

いかがでしたか?飾りは掃除が大変です。

部屋を見て不用なものは捨てる勇気を持つことにより、シンプルな部屋にすることができます。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...