シンプルな部屋にしました。

calendar

以前の私は、部屋の中がものでいっぱいでした。そしてそのことについて、そんなにおかしいと思っていなかったのです。

ところが、ミニマリストということを考え出してからはシンプルな部屋がいいのではないかと思うようになったのです。

そしてそれを実行すると、良いことばかりです。そのミニマリストとしてシンプルな部屋にして、良いことはどんなことなのかご紹介します。

・絨毯がないのでダニが繁殖しない
以前は、絨毯をしっかり敷き詰めていたのでダニが凄かったです。

そのダニに刺されてしまうことがありましたが、絨毯を取るということは考えていませんでした。絨毯を取ると、寒いのではないかなど心配をしたのです。

ところが、そんなに寒いことはありません。それはこたつがあるからです。暖房器具もあるし、なくしてしまったほうがずっといいのです。
しかも掃除をしやすいということもアリですね。以前は、絨毯の上は掃除機をかけたりして大変でした。

今はフローリングだけなのでシートで十分掃除をすることができます。それで十分と思えるのです。

掃除をする時間もぐっと短縮をさせることができたし、本当に楽です。

・つまずかない
部屋に家具等をほとんどおいていないので、躓くことがなくなりました。前はよく躓いていたんですね。体調が悪い時などは最悪でした。

そこで躓いで、病院に行くこともあったりしたのです。そんなことは全くなくなったんですね。歩きやすい部屋というのは、本当にいいと思っています。

部屋の中での事故というのは、案外と多いんですね。地震大国である日本なので、躓いたり家具が倒れて来ることがないように予防もできています。

安心して暮らすことができる部屋となっています。

・子供が整理をしだした
家の中をシンプルにすることにより、私と主人だけではなく子供たちもシンプル生活を送ることができます。

そしてその生活で、心地よさを感じることができているんですね。そこで、自ら子供たちも自分の部屋をシンプルにすることを考えたようです。
机の上に何もおかずに、いるものがあると取り出して使う等、整理が上手にできるようになりました。

そのことは、親が特にこうしなさいと教えたことはないのですが自然とそんなふうになっています。シンプル生活は、子供たちにも影響しています。

いかがでしたか?シンプルに生活をすると、人に影響を与えることができるのです。整理整頓をするようになれるのは、とてもいいことだと思っています。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...