40代で詐欺に遭った話

calendar

reload

40代で詐欺に遭った話

40代ともなるとある程度収入も安定してきているので、積極的に投資をして将来の老後の資金のために投資をしていきたいと思うようになりました。

自分は現在付き合っている男性はいますが、結婚する気は自分も相手の男性もなくいわば事実婚のような関係でいます。

二人で将来の老後の資金を貯めるには何が良いのかといった内容の会話を頻繁にしています。
自分はTwitterやFacebookなどSNSを良く使って稼げる方法をリサーチをしています。

ただし、それが原因で詐欺に遭った痛い経験があります。

その騙された経験は、バイナリーオプションの投資方法です。(解説下に有り)

エントリーポイントを配信してくれるというもので月額料金3万円ということもあり、これならば簡単に稼げると思って3万円を支払ってバイナリーオプションの配信サービスの提供を受けました。

ですが、全く稼ぐことができませんでした。
そのバイナリーオプションのエントリー配信サービスは5回まで追い上げ投資をするという手法だったこともあり、潤沢な資金を用意していなかったことで5回のマーチン(解説下に有り)に耐えることができませんでした。

バイナリーオプションの投資方法としては、追い上げはある程度は有効な戦術であることは理解しています。
ただし自分が受けた配信サービスは、その追い上げ投資の回数がやたら多かったので資金が乏しい人には不向きでした。

料金を支払う前は追い上げ投資は少ないと言っていたのに、実際に配信を受けたら追い上げの方が多かったです。

ここで詐欺に遭ったと思いました。3万円の情報料とバイナリーオプションに投じた費用5万円ほどを失いました。

あまりにもショックで、その配信サービスを提供した人にクレームのメッセージを送り付けましたが、返信はなかったです。

人を騙すなんてあんまりだと思いました。
自分が女性ということもあって舐められてたのだと思いました。
本気で怒りまくりました。
世の中には平気で人を騙す人がいるんだと改めて思いました。

付き合っている男性にも相談しましたが、簡単に騙される方にも問題があると慰めてもらうどころかむしろ説教を受けました。
お金は失うし、付き合っている男性には説教をくらうともう散々な目に遭いました。

それからはSNS上での儲け話には手を出さないようにしました。
世の中そう簡単に稼げる情報は転がっていないと思うようになりましたので、現在は儲かる話は簡単に信じないようにしています。

バイナリーオプションとは、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

マーチン(マーチンゲール法)とは簡単に言えば、. 負けた損失をチャラにするために勝てるまで賭け金を倍額にしていくことです。

追い上げ法
ギャンブルの投資法にはマーチンゲール法のように連敗するごとに賭け金を増やして追い上げるというものがある。
1回の勝ちでそれまでの負けを捲れるのが特徴なのだが、連敗するごとに賭け金が膨大に増えていくのがリスクである。