忍耐が必要!仲良くできない姑との関係性

calendar

reload

忍耐が必要!仲良くできない姑との関係性

私自身、こんなに姑との関係に苦労するとは思っていなかっただけに、姑の本性を知ってからの苦悩や怒りは半端なものではありません。
最近では毎日毎日、怒りを通り越して殺意さえ感じることもあります。
旦那と付き合っているうちにも、何度かお互いの実家を行き来していましたが、その時の印象はそこまで悪くはありませんでした。
どこにでもいるような「人の良さそうなお母さん」といったような感じです。
しかしながら、今になって考えると、良い人を装っていたのではないでしょうか。

嫁入りした私にとっての計算違いといえば、結婚した当時は元気でとても優しくしてくれていたお義父さんが、急に病気で亡くなってしまったことです。
そこで、息子である私の旦那が「可哀想だから」といって姑と同居することになりました。
幸いにも、キッチンを二つ設けるなどの気遣いを見せてくれましたが、私は当初から嫌な予感がしていました。

私たち夫婦には子どもがおり、可愛がってくれていますが、時おりムカつくことを言います。
「○○ちゃんは小さい頃の□□(私の旦那)にそっくりでかわいい」などと、わざとらしく私の前で言うのです。
完全に母親である私の存在を無視しています。

私は怒りを覚えますが、我慢するだけです。
どうしても看過することができないのが、子どもが学校で叱られたり忘れ物をしたりした時にだけ、「あらやだ、お嫁さんに似たのかしら」と言うそうです。
流石に私のいる前では言いませんが憎たらしくて仕方ありません。

また、近所の人たちからの私に対する視線が徐々に厳しくなってきた感じがしたため、私にとても良くしてくれる町内会のご婦人にそれとなく聞いてみました。
すると、姑は周囲に対して「最近、うちの息子が冷たいのよ。お嫁さんのせいかしら?」と言いふらしているとのことでした。
子どもを連れて自分の実家に帰りたいと思っています。

先日は姑の誕生日のため、プレゼントを贈って仲良くしたいとも考えました。
私は少ないパートでの給料をコツコツと貯めて、姑が喜んでくれると思ってプレゼントしたのですが、喜ぶどころか「デザインが派手ね」と文句を言われる始末に。
あまりに酷いと思った私は旦那に言いましたが、同情するどころか全く相手にしてくれません。

世間では少子高齢化に伴う核家族化や高齢者の独り暮らしなどが増加しており、問題視されていますが、姑の言動を見ていると納得できます。
私ももう限界です。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...