ミニマリストは掃除機不要!雑巾で十分!

calendar

reload

ミニマリストは掃除機不要!雑巾で十分!

ミニマリストの生活は、ほんとうに節約できます。
まず新しいものを買うときに、それがほんとうに必要なのかを真剣に考えるようになりました。
ミニマリストになり、貯金も増えています。
節約をしているというよりも、新しくものを増やすことをしなくなったので、その結果です。
私の場合は、掃除機を捨てることにしました。
それも節約の一つですね。
掃除機がないと生活をすることができないと思っていた私が、そんなことなく雑巾一つで不自由と思うことなく生活が出来ています。
ここでは、掃除機を捨てて雑巾で綺麗にする生活についてお話します。

・掃除機の不便さを感じた

私が掃除機が不要と思ったのは、なんといっても不便さを感じたからです。
それを持参して、コンセントに差し込んで掃除をしてその都度動かし不自由さを感じていました。
今の掃除機はかなりコンパクトになっているので,そんな以前と比べると不自由さを感じることがないでしょう。
しかし私の持っていた掃除機は、大きかったのでそれを収納する場所や不便さを考えて不要と思うようになりました。

・雑巾で全て掃除できる

そこで考えたのは、雑巾を使うことです。
雑巾というのは、本当に便利です。
昔からずっと使い続けられているので、やっぱりその効果というのはすごいですね。
雑巾の場合は、細かいところまでしっかり掃除ができます。
しかも拭き取るので、ほこりが舞い上がることがありません。
空気を新鮮なまま保つことが出来るのでとてもいいです。
窓や床、机の上なども全て雑巾を使って掃除をしています。

・運動にもなる

雑巾を使うことにより、更にいいと思うメリットを感じるようになりました。
それは、自宅にいながら運動をしっかりできることなのです。
外出をして、ジムに行かなくてもいいのです。
自宅で、体を動かして部屋がキレイになる、それは最高の事ではないでしょうか。

・トイレとキッチンは別の雑巾

トイレとキッチンについては、別のトイレ専用の雑巾を準備することにしています。
そのようにして、汚れているところを拭き取っています。
掃除が面倒と思う場合は、使い捨てのものに頼ることもあります。
それで疲れずにさっとキレイにできるなら、とてもいいと思います。

いかがでしたか?
掃除機は、部屋にあると便利と思っていましたがなくしても不便さを感じず暮らす事ができています。
自分の健康のためにも、雑巾で部屋などをキレイにすることがとてもいいと思うようになっています。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...