職場のやっかいなおばちゃん

calendar

reload

職場のやっかいなおばちゃん

私は現在会社員で事務的な仕事をしている40代です。今の仕事について10年以上経つのですが、昨年とんでもない最低なおばちゃんが臨時で入社してきました。そのおばちゃんは雑用係りとして仕事をしているのですが、最初の印象は挨拶もしっかりしてくれて明るいし話しやすくて仲良くなれそうだなと感じていました。ところが徐々におばちゃんの正体がわかってきたのです。

ある日、おばちゃんが午後から休みをとるので、お茶道具と雑巾を洗うこと、ごみ捨てをやって欲しいとお願いされたのです。私は帰る時にしっかり言われたことをやって帰ったのですが、次の日おばちゃんから呼び出され、お願いしたことをやっていないと注意されたのです。私はしっかり洗い物がされていることとゴミも捨ててあることを説明し、やったことを強調したのですが、なんと洗い物をした急須の位置が間違っていること、ごみ捨ての袋の結び方が違うことをすごい剣幕で怒ってきたのです。正直そんなのどうでも良くない?と思い、私も面倒だったので、今後気をつけますとだけ言いその場を終わらせました。

ところが、課長がお茶コーナーでお茶を入れている時に、わざわざおばちゃんがやってきて、昨日私に仕事をお願いしていったのに何もしてくれなかったと話しているのです。私はお茶コーナーのすぐそばの席なので会話は丸聞こえなのです。私はさすがに頭にきて、お茶コーナーに行き説明しようとしたのですが、すかさず、今度はしっかり頼んだことやって下さいね、とおばちゃんにぶりっ子口調で言われたのです。私はこのおばちゃんに関わってはいけないとその時強く思いました。本当に最低なおばちゃんです。

その後も色々と巻き込まれるのですが、年末の職場の大掃除にみんなで雑巾を使って掃除したのですが、50枚以上使用したため、雑巾を洗わなくてはいけなくなってのです。私たちはまだ業務が残っていたので、掃除後はおばちゃんが、片付けなどをしていました。ところが急に私のところに来て、手が痛いから雑巾を代わりに洗って欲しいと言われたのです。私は仕方ないかなと思い、代わりにやってあげようと思ったのですが、業務が残っているので課長に伝えてくると言うと、おばちゃんは私が代わりに言っとくからと言うのでお願いしたのです。雑巾を洗う作業はかなり労力がいる仕事で、時間がかかり、1時間以上時間を費やしてしまいました。

終わった後課長に雑巾の仕事が終わったことを報告すると、雑巾洗うの大好きだからってわざわざ業務があるのに自分でお願いしてまでしなきゃいけないことか?と言われました。私はお願いされたから代わりにやっただけなのに、課長には私がどうしてもやりたいからやらせてくれとおばちゃんにお願いしたというふうに伝わっていたのです。おばちゃんが課長にそう伝えたのでした。私は頭に来ておばちゃんのところに言いにいったのですが、私はやってくれなんてお願いしてない、聞き間違いでは?とさっきとは違うことを言ってきたのです。なんて最低な人だと思いそれ以降、一切そのおばちゃんと話していません。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...