スーパー等の使い分けによる無理のない節約術

calendar

reload

スーパー等の使い分けによる無理のない節約術

こんにちは。私が行っている節約や貯蓄について書いてきたいと思いますので、どうぞお付き合い下さい。

 
先ず私の行っている節約の方法は、簡単にいうと「スーパー等のお店の使い分け」にあります。

基本的には業務スーパーを利用するのです。が、生協やOKストア・ドンキホーテ等の方が安いものや安い時があるのです。

これを使い分ける事によって、余るお金は結構違ってきます。先ず自分が業務スーパーの商品でオススメなのが、2kg単位の冷蔵肉です。

鶏肉(モモやムネ)が2kgで大体600円~900円です。1,000円あればお釣りが来ます。

他にも1kg単位の冷凍ささみ・豚バラブロック等があり、かなりお得です。

この2kgの肉を買って帰ったら、自分は流水解凍で処理をします。そして包丁で食べやすい様に切ります。

そして、ジップロックに入れて冷凍保存します。これだけで1週間分のおかずの確保となるので、家計には大分ありがたいですよね。

でも業務スーパーばかりじゃ気持ちが荒んできてしまいますよね。マンネリで。

そこで気が向いた時でいいので(これが無理をしない秘訣)、生協やドンキホーテにふらっと立ち寄る事をしてみると意外と安くなっている掘り出し物に出会う事があります。

例えばですが、生協でコープヌードというカップ麺があります。これがセールで75円やら78円となるとドラッグストアや業務スーパーより安いですよね。

これを5個くらい確保すると昼食の心配も無用。時間も費用も削ることが出来ます。

ドンキホーテだとドンキの歌でも歌われている様に、「なんでも揃って便利なお店」ですから、食品はもちろんのこと衛生用品・日用品・雑貨・文房具・家具・家電製品等なんでも揃います。

特にドンキホーテの食品や衛生用品はかなりお安いのでオススメ!カップ麺も100円以下の商品がズラリとあります。

衛生用品でいうと洗濯洗剤の液体洗剤なんて150円代くらいからあります。柔軟剤やシャンプー等もかなりお安いです。

この様に自分に負担のかからない程度に無理なく「スーパー等のお店の使い分け」をする事で、1ヶ月単位で生活費を計算すると中々いい金額が自分は余る事に気づきました。

正直申しまして、10,000円以上は違いました。 この余った10,000円は、もちろんのこと貯蓄にまわしております。


でも毎月毎月貯蓄にまわしているとストレスが溜まってしまいそうなので、余った10,000円を使う月もあります。

この様にバランスを取ることでお金を余すことと貯蓄はコツコツと上手くいくと実感しました。

因みに自分は今も、この方法を続けており確実に貯蓄を増やしております。

皆さんも気が向いた時に、この記事を思い出してみてくださいね。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...