副業で収入を増やそう。副業で翻訳の仕事をしています。

calendar

reload

副業で収入を増やそう。副業で翻訳の仕事をしています。

貯金を増やすのはどうすればよいかと言いますと、節約することが大事です。

仕事にもよるのですが、仕事によっては寮や食事がまかなわれる仕事などがあります。

つまり寮に入るという選択肢です。この選択肢は会社が言ってしまえば住むマンション代となる部分を浮かせてくれるというシステムです。

光熱費などや水道代なども給料から引かれることなく、無料であったりしますので仕事以外の光熱費と水道代は抑えられるというわけです。

ただ、誰でもできる節約方法ではないですし、仕事によっては寮の代金も自分持ちですというお仕事もあります。

そういった場合どうするかというと、本業となる仕事の間に副業をして副収入を得る方法がおすすめです。

私の場合、仕事が寮で住み込みでの仕事でしたので節約をすることは出来ましたが寮の住み込み以外の仕事に就いた際、お金はあまりたまらなかったです。

そこで私が考えた方法が副業です。現在私は、プログラマーの仕事に就いているんですが、副業が認められているので休み時間にでも、英語の翻訳の仕事などをしてかなりお金を貯めることができています。

映画の翻訳であれば5000円以上は稼ぐことはできるでしょうし会社で休み時間に仕事をしているのであれば電気代を節約することもできますので、どうしてもお金がたまらないというのであれば、副業をしてみると良いでしょう。

副業は翻訳の仕事の他にも、プラモデル作成の仕事、イベントブースの組み立ての仕事など探せばあなたにぴったりの仕事があるはずです。

副業をして収入を増やすことで、節約をすることができなくてもある程度は貯金が増えます。

私の場合、会社が休みの際にも副業をしていまして大体、お給料に+5万円以上を副業で得ています。

ただし、副業で得た収益はきちんと確定申告しないと後から大変なことになりますので副業で収入が増えて貯金ができた分、きちんと報告しないといけないので注意が必要です。

昼間仕事をしているのであれば、夜自宅に帰るのですから、あと節約することができる場所といったら、自宅の照明を変更することです。

LED照明でかつ小さな消費電力で動く物に変更するだけでも月の電気代は1000円以上は変わってきます。

特に白熱電球タイプだと最低でも10ワットからでも明るくできるLED照明がありますのでそちらを使用して節約します。

節約方法は色々ありますが、シャワーの水の量を減らすことができるシャワーヘッドに交換するなどして節約をするのもいいと思います。

それで水道代はだいぶ抑えることが出来ます。

別に、専門の工具は必要なくシャワーヘッド自体はひねれば外せる物が多く、専用の工具を使ってもスパナくらいですので誰でも交換は可能ですのでおすすめの節約方法です。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 苦労

お人好しすぎる親子
more...