恋愛対象ではない男友達の良さに気づいたのですが遅かったです

calendar

reload

恋愛対象ではない男友達の良さに気づいたのですが遅かったです

長年付き合ってきた彼に突然フラれてなかなか立ち直れずにいたのですが、学生時代からずっと仲良くしている男友達に慰められて、徐々に立ち直ることができました。

彼氏にフラれて3ヶ月後、男友達から「好きだ。俺と付き合ってほしい」と告白されたのですが、私はまだ元彼のことを忘れていませんでしたし、彼のことを異性として意識したことはなかったので、「友達としてしか見ていない」と断ったんです。

彼はとても寂しそうな顔をして「ごめん。変なことを言って。これからも友達として仲良くして」と言いました。悪いなと思ったのですが、本当に彼のことは友達としてしか見ていなかったので、気まずかったのですが断りました。

その後、元彼のことを思い出して辛くなるたびに、彼がドライブに連れて行ってくれたり、一緒にカラオケをして元気づけてくれたので元彼の事を忘れて前向きに生活をすることができるようになったんです。

元彼と別れてから1年後、私は男友達のことを意識するようになりました。

頻繁に2人で会うようになりましたし、重い荷物を何も言わずに持ってくれたり、愚痴を聞いてくれたり、男性として素敵だなと思うようになったんです。

彼を恋愛対象として見るようになり、自分でも戸惑いました。こんなに優しい男性がずっと近くにいてくれたんだなという気持ちになり、彼に告白することを決めたんです。

ちょうど私の誕生日に彼から「食事をしよう」と言われていたので、告白しようと思いました。

食事が終わって帰り道、とうとう彼に告白しようと思ったら、彼が先に口を開いたんです。「実は最近会社の後輩と付き合い始めたんだよね」と言ってきたんです。

私は最初、彼が突然何を言っているのか意味がわかりませんでした。

彼はずっと私のことを好きでいてくれていると思い込んでいたんです。

「お前に告白してフラれてすごく辛かったけど、その子がそばにいてくれて好きになって付き合うことになったんだ」と嬉しそうに言われました。

私は「おめでとう・・」と言うことしかできませんでした。

やっと彼を恋愛対象として見ることができるようになったのに、ショックでその日は眠ることができませんでした。

男友達に彼女ができてしまったので、もう彼と2人では会えないなと思いました。

せっかく好きになったのに、告白する前に失恋してしまったんです。

彼から告白された時にOKしていれば良かったと思いましたが、もう戻ることはできないので諦めるしかありませんでした。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...