詐欺師の餌食にされている女性

calendar

reload

詐欺師の餌食にされている女性

私は、何度か詐欺の被害にあいそうになったことがあります。
街中で声をかけられて着いて行ったら宗教への勧誘だったり、副業への誘いで話を聞いたらねずみ講だった事も何度もありました。
昔、流行したデート商法で、いきなり男性から電話がかかってきた事もありました。
自分のデザインしたジュエリーを見て欲しいという内容でしたが、数日後しっかり逮捕されていました。

田舎という土地柄もあって、果物売りのトラックが来ることも多く「青森から来ました」というりんご売りの車が宮城県ナンバーだったので断ったり。
すいかやぶどうも売りに来るのですが出所が分からないものばかりでした。
東日本大震災の頃は、変な団体も多くてどこかの名産品だというお饅頭を格安販売しますというポスターの掲示を見て1箱で1000円と思って買いに行くと一個1000円だったという事もありました。

種類が豊富であの手この手で攻めて来るので悪質な販売は困りますね。

私の親戚で、大きな家に一人暮らしをしている女性がいます。
財産がたっぷりある彼女は働く事もないまま、祖父母も親も他界した為に一人で暮らし始めた頃家に頻繁にいろんな物を売りに来られていたそうです。

私が住んでいる所よりももっと田舎で生まれ育った彼女は、お客さんが来れば対応する。電話が来れば全部対応するという人です。年齢は50代ですが世間知らずというか少し変わっているので恰好の餌食にされてしまったのでしょう。

工務店を名乗る男の人から「○○を直した方がいい」と言われれば言われたままの箇所を直し、修繕費を支払う。
水晶玉を玄関に置いておくと良いと言われると数万円のガラス玉を買わされていました。

親戚一同、そんな彼女を心配して玄関をすぐ開けないことや必要でない物を買わないようにと釘をさしたところまたしても、来客に対応し「売るまで帰らない。何度でも来る」と粘られ布団を買わされそうになっていました。

ちょうど、布団が古くなってきたから買い替えようかと迷っていた彼女は不眠症で悩んでいました。その事を、販売に来た人に言うと「でしたら、そういう方には」ともっと高額な布団を勧められて買ってしまいました。

家に遊びに行った時に、その布団があって「新しいの買ったの?」と聞くと不眠症に効くって言われて買ったこと、本当にぐっすり眠れるようになったと話していたので、メーカーの名前を確認しようと見てみるとタグも何もない状態のただの一般的な羽毛布団だったんです。

「名刺とかないの?」と聞くともらっていないそうで、品質保証のような物もないと聞き、更に値段が掛布団50万、敷き布団50万という高額だったので詐欺にあってしまったようです。
クーリングオフしようにも領収書もなく、購入から2週間以上経過していました。

その後、同じ男の人がやって来て、枕とマットレスも買わないか?と彼女をすっかりカモにしているようでした。

100万円は惜しくなかったようですが、騙された事には怒っていた彼女にいろいろアドバイスをして帰ってきました。私が騙されたわけではないけれど女性の一人暮らしを狙ったり、知識のない人を狙うのは卑怯で腹立たしいです。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...