誰よりも苦労人の自信あり!出産と子育てのコンティニュー

calendar

reload

誰よりも苦労人の自信あり!出産と子育てのコンティニュー

私は貧乏で頭が悪いです。
人と比較するとお金と教養の量は絶対的に少ないと思います。
他にも体力や気力、精神力などのパワーの絶対量も少ないと思います。
すぐに疲れてしまうしメンタルも弱いので仕事も長く続けたことは一度もありません。

たった一つ私が人より多く持っていると断言出来るのは苦労体験です。
私は生まれつき無虹彩症のいう目の症状を持っていてメガネやコンタクトでは視力が矯正できず、いつも周りがボヤっと見えている状態で毎日苦労を伴いながら生きています。

支援学校で知り合った男性と事実婚をして現在3人の子持ちです。
夫は知的障害と精神障害があり急にいなくなったと思うとまた帰ってきて暫く一緒にいるという気ままな生き方しか出来ません。

子育てについては経済的なことも含めてノータッチで苦労は全て私が背負っています。
長男が生まれた時は実家の都営住宅で暮らしていました。
当時は火が使える弟が食事など作ってくれたのですが、生活保護の関係で一緒に住めなくなって、私は子供を連れて同じ団地内に独立しました。

その結果ガスが使えないので料理も思うように出来ず、食事に苦労するようになりました。
さらに夫のきままな生活が苦労を増大させてしまいました。
暫く滞在すると行為を持つというのが常でそこで次々授かって行きました。

長男は私と同じ弱視で生まれてきて夫の知的障害も遺伝してなかなか歩くことも出来ませんでしたが、一人目だったし必死に子育ての苦労を引き受けていました。
でも次男は弱視の障害はないのですが乱暴で、言う事を全く聞かない気性の荒い性格で、発達障害や知的障害もあるかもしれません。
長男を叩いたりひっかいたりするので私の苦労はさらに絶えないものになりました。

長男がまだ3歳になったかならないかで長女を妊娠しました。
9か月頃切迫早産で入院することになってしまい、長男と次男は施設に預けられました。
正直言って入院中は天国でした。
いかに長男と次男の子育てが苦労の連続だったか知ることになりました。
無事長女を出産しましたが3カ月でまた弱視が遺伝していると分かりました。
ただ性格は大人しかったのでヘルパーさんと保育園に頼りながら3人の子育てをしていました。

でもやはりオーバーフローのパニック状態で精神的にも疲弊していました。
長女が1歳前に栄養失調になってしまい施設に保護されました。
正直言ってホットしていましたが、その間に夫が久々に訪れいつもの流れになりました。
長女が戻った頃に妊娠が分かりました。
今次女の出産+子育ての苦労のコンティニューを前に、全てを投げ出して逃げ出したい気持ちでいます。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ