年下上司にいじめられる友人のトラブル

calendar

reload

年下上司にいじめられる友人のトラブル

私がトラブルについて知っているのは、友人の事です。
その友人は、定年退職をして、新しく別の仕事に就くことになりました。
そのことは、とてもいいことですね。
退職してからも、そのように働く人がどんどん増えています。
しかしその事でかなりトラブルを抱えることもあるのです。
ここでは、友人が抱えているトラブルについて、お話します。

・新しい会社で事務として働く

その友人は、新しい会社で事務として働くことになりました。
もともと事務として、働いていたのでその仕事を選んだのです。
しかしひとつ違うことは、上司が女性であることです。
女性の上司というのは、何となく陰湿な感じを持つのは、私だけでしょうか。
いい上司もいるので、そんな先入観を持つことはいけないことなのですが、友人が苦労するのではないかと心配をしていました。

・上司の厳しさにびっくり

私が心配していた事は、現実となりました。
その女性上司はとても厳しいのです。
仕事のことについてミスをすると、とんでもなく不機嫌になってしまうのです。
そのことは、新人であっても関係ありません。
じわじわと罵倒される毎日だそうです。
しかも、ずっと同じことを繰り返し言われてしまうので参っているとのことでした。

・上司は友人よりも30歳年下

その上司というのは、年齢も若いのです。
そこで、働いている女性よりも、はるかに若いのです。
その友人も、そんな若い女性上司なら大丈夫だろうと思っていました。
それは、若いほどもっと新しいことを取り入れて、どんどん変えて行くスマートさがあると思っていたからです。
ところが違っていたのです。
新しいことどころか、人の意見をほとんど聞かないワンマンな上司なのです。
そのことから、仕事をすることが嫌になっているとのことでした。

・今までの実績は関係なし

新しく就職をすると、今までの実績などは関係なしと言いますが本当にそうですね。
全くプライドも関係なくずたずたにされてしまうとのことでした。
そんなことが、現在でも起こっているのかと、昔と全く変わらない世の中にちょっと幻滅してしまいました。

・働きやすい職場とは

働きやすい職場とは、やっぱり人と人のつながりをとても大切にする、人を大切にしてくれるところではないかと、改めて思います。
失敗をすることはいけないことです。
しかし立ち直ることができないぐらいの、いじめがあることはダメだと思います。
働きやすい職場が増えることを願っています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

この記事をシェアする