ずるい男性に幻滅

calendar

reload

ずるい男性に幻滅

その人は、最初はいい人と思っていました。ところが、違っていたのです。
そのことを思い出すと、本当に腹が立ちます。
ここでは、その職場で出会ったずるい男性のことについてお話します。

・誰にも優しい男性

その人は、私よりも3つ年上でした。そのことから、よく仕事について教えてもらうことが多かったのです。
そこで私も優しく教えてくれるその男性のことを好きと思っていました。
最初は、男性として意識をしていませんでしたが少しづつ男性として意識をするようになりました。

・いつも女性が違う

その男性はモテるので、いつも付き合っている女性が違うのです。
その付き合っている女性のことを知っているのは私だけでした。
町を歩いていると、よく会うのです。そしてそのたび、違う女性と一緒にいることがわかったのです。
そこで、好きと思っていながらも警戒をするようになっていました。

・付き合うことになった

ところが私としても、好きという気持ちを抑えることができずにその男性と一緒に飲みに行くことになったのです。仕事の打ち上げで一緒にしようということになり行きました。
そこでいい関係になったのです。私は嬉しくてたまりませんでした。

・その後に知る驚愕の事実

その後は、デートをしたり仕事をすることも楽しくなっていました。
そしてその現実は、長く続かなかったのです。それは、その男性のズルさを知ることになったからです。
女性としては、付き合っていてやっぱり結婚などのことを考える事がありますね。私も当然そのことについて、考えていました。
そして相手の男性もそのように思ってくれていると思ったのです。ところが、その考えは違っていました。

・別れることになった

私と付き合ったのは、結婚を全く考えていない遊びだったのです。
遊びというよりも、時間つぶしだったのかもしれません。それは連絡をしても、自分の都合ではなく相手の都合でないといけないのです。
相手が何をしているのかと、ちょっと不安になりました。
すると、別れようと言われたのです。

・職場の女性ほとんどと付き合っていた

後から知ったこととして、職場の女性のほとんどと付き合っていたらしいです。
私はその男性と付き合っていることを、誰にも話をしていませんでした。
それはとても慎重に行動できたと思っています。
悔しさでいっぱいですが、そのことを経験して次の恋愛に生かせるようにしようと思ったのでした。

この記事をシェアする

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...