人生をやり直しました

calendar

reload

人生をやり直しました

子供の頃、無口で人と関わることをひどく恐れていました。
そんな性格のせいで中学校までひどいいじめに遭っていました。
このままでは、自分の人生はダメになってしまうと思い高校生になった頃から人と積極的に関わるようにしました。
少しずつ、私は人と上手くかかわれるようになりいじめはなくなりました。

しかし、おとなしい人間であるというのは変わることはありませんでした。
社会人になり、おとなしい人間ではなく積極的な人間になりたいと強く思うようになりました。
そこで今まで絶対に自分がやらなかったことを嫌でもやってみようと思いました。
ちょうど、会社の野球部のマネージャーの募集があり、自分を変えるために応募してマネージャーになりました。

初めての人ばかりの野球部でマネージャーをするのは、最初はたまらなく苦痛でした。
それでも自分を変えるためには、嫌なことだからこそやるべきだと思い必死でマネージャーをするようになりました。
少しずつ私は、誰とでも積極的に話す事が出来るようになりました。
それから、会社の課外活動に積極的に参加をするようになりました。
そのうち人と関わることの楽しさを感じれるようになり、それまで人と深く関わると心の中でまたいじめられるのではないかと怯えていた部分がありましたが、自分の中で自信が持てるようになりました。

会社の中でいじめに遭っている女性がおり、私は過去の自分を見ているように気持ちになりました。
その女性は、食事の時間も一人でご飯を食べており職場は違いましたが私は、その女性に勇気を出して話し掛けて一緒にご飯を食べるようになりました。
それまでの自分だったら、いじめられている女性と関わると自分もいじめられると関わらないように目を背けていました。
そんな弱い自分が本当に嫌で、それからはそんな場面にも目を背けることなく立ち向かうようになりました。

私を昔から知る同僚が会社にいましたが、かつていじめられていた私が本当に変わったことで驚いていました。
その同僚が私に、ものすごく変わったけど今の方が全然格好いいと言ってくれました。
私は、その瞬間に自分も変わることが出来たと感じることが出来ました。
年月が経った今でも、常に前向きでありたいという気持ちは変わっていません。
自分を変えることが出来なかった時間を今は、前向きに生きることで取り戻そうと思っています。
後悔をしない生き方を最後の瞬間までしたいと思っています。