お互いに距離を置く関係

calendar

reload

お互いに距離を置く関係

私は、婚活をして結婚をしたために、お付き合いのときには家族ぐるみででの交流はなく、結婚する話になってから顔合わせをしたりして、初めて会うことになりました。

主人は、大学時代に実家を出て、そこから一人暮らしをしていたため、実家が離れていることもあり、結婚をしても実家に顔を見せに行くのは、年に一度あるかどうかでした。

そんな、なかなか会わない関係の主人のお母さんなのですが、私が結婚後すぐに妊娠をして出産をしたことで、関係がこじれました。

姑問題は、自分には関係ないと最初は思っていたのですが、生活習慣の合わない姑との関係はしんどいと感じるようになりました。

●出産後、家に来る姑

私は、里帰り出産の予定だったのですが、それができない状態になり、自宅でワンオペ育児をスタートさせることになりました。

離れたところに住んでいる姑ですが、初孫で孫をたのしみにしていた姑は、私の家に泊まり込みで来て手伝いをしてくれることになりました。

正直、自分の生活の中で、長時間姑と顔を合わせて生活するのに不安があり、慣れない育児もあり、私は来てほしくはなかったのですが、喜んでくれてたことで、我慢しようと思ったのですが、限界でした。

●家事や食生活の違いからイライラ

家事のやり方も、食事の好みも、姑と私は違っていました。

使い勝手の良かった食器を悪気はなくても手が滑って割られてしまったり、産後、母乳のためにも食生活はしっかりとしておきたかったのに、油っぽい食事ばかりつくられたり、私を手伝いに来ていると言いつつ、買ってきたお総菜ばかり出され、それなら私でもできるということをされました。

●我慢の限界

さらに、私のストレスは、育児に口を出されることで限界になりました。

今の育児の方法と昔とでは色々と違うことがあります。

姑は昔の方法で私に口を出してきて、「そんなんじゃ、赤ちゃん大きくならないよ」などと、アドバイスなのか愚痴なのか分からないことを言われました。

それまで、色々と我慢していた私ですが、「今と昔とでは育児も変わってきているんです!」と、ついにキレてしまいました。

●溝ができてからのやり取り

わたしと姑とで関係がこじれた後は、それまではメールのやり取りではため口でのやり取りもあったのですが、今は完璧に敬語でのやり取りで、お互いに距離を取っています。

いちおう、最低限のやり取りはしないといけないため、母の日のプレゼント、年賀状、などのやり取りはしますが、私的なことはお互いに話しません。

そして、子どもが小さいことを理由に姑の家には行かず、テレビ電話は、主人と子どもだけでしてもらっています。

とりあえず、今以上関係はこじれないよう、深く関わらないようにしています。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...