突然やってきた家業承継!見えた姑の人間性

calendar

reload

突然やってきた家業承継!見えた姑の人間性

まさか、自分自身がこんなに嫁姑問題に巻き込まれるとは思っていませんでした。今となっては、本気で主人との離婚を考えている状況です。結婚生活も10年を超えてくると、こんなに色々な問題が出てくるものかと落胆しているところです。正直言って、主人に対する直接の不満は見当たりません。むしろ、姑に関する怒りや不満の方が圧倒的に多くあります。かわいい子どもがいるからこそ、現時点では離婚をせずに踏みとどまることができているのではないでしょうか。

そもそも、私と姑との出会いは15年ほど前からになります。当然ながら、主人と付き合うことにならなければ、姑と出会うこともありませんでした。主人と交際している時点では、姑との関係性は良好であり「このお母さんなら大丈夫だ」と思っていました。とても優しく、息子である主人のみならず、私に対しても優しくしてくれました。そんな好印象が変わることになったのは、結婚してから数年が経過してからのことです。

実は主人の実家は、昭和20年代から続く女性衣類の卸問屋であり、年商も結構多くあります。しかしながら、その後継者になるのは長男であり、次男である主人は全く家業に関わることはありませんでした。しかし、長男が突然病気で倒れたこともあり、主人が会社を辞めて家業を継ぐことになります。私は乗り気ではありませんでしたが、仕方なく家業を手伝うことになりました。そのあたりから、姑の性格の悪さが浮き彫りになります。

社長を務めるのは、義理の父親ですが事実上は姑が全てを仕切っているような感じです。とにかく、姑は仕事に対しての考え方が厳しくて、困ります。私たち夫婦の子どもは、まだ小学生ですので、何かと手がかかります。そのため、私は夕方遅くまで仕事をすることができないこともしばしば。でも、そんな時に「あら、随分早く帰るのね」などといちいち嫌味を言われます。私は腸の煮えくり返る思いをしていますが、我慢しています。主人も、母親である姑には頭が上がらずにペコペコしているだけなところが気に入りません。

姑は昔から料理が得意であり、色々な料理を教えてくれたのも事実です。昼時には、コンビニ弁当を食べている私への嫌がらせのように、主人に対して手料理を差し入れることも少なくありません。そのような時には、私は思い切り無視しています。このような日々が続くことで私のイライラは募るばかりです。姑の顔は見たくありません。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...