モラハラ元旦那が未だに許せません。

calendar

reload

モラハラ元旦那が未だに許せません。

私が人生で一番許せないと思っているのは元旦那です。多分一生許さないと思っています。
彼とはお見合い結婚でした。10歳も年上ということもあり、とても頼もしくおもっていましたし、とても優しかったので結婚したんです。 しかし結婚してから少しのことで怒るようになったり、すぐに不機嫌になって一日無視するようなこともあったんです。

わたしはだんだんと自分を出すことができなくなって萎縮していきました。
そのときはあまりこの状態がひどい状態だということがわからず友達に相談しても「きっと旦那さん疲れてるんだよ~」「うちもそういうとこあるよ」とか言ってきていたんです。なので、結婚生活ってこんなものなのかなと思い感覚が麻痺していたと思います。毎日機嫌が悪いわけでもなく、優しい時は本当に優しいんです。今考えるとモラハラ被害者になってしまうと、飴と鞭を使い分けされて逃げられなくなってしまうと聞いて「あぁ、。なるほど」と納得しました。 しかしその真っ只中の時はわからないのです。暴力などではないので、周りに言ってもいまいち理解してくれません。

そして家事ができていないとかで、怒鳴られるようなってしまい、だんだんと息苦しさが強くなってしまいました。旦那がかえってくるのが怖い、。そんな感覚に襲われたのです。旦那が帰ってくる時間になると段々と息苦しくなってくるのです。

実家の母が久しぶりに家に遊びに来た時に私の目の色に覇気がない、痩せてしまっていることを心配して、1ヶ月間実家に帰ることになったのです。すると実家では父親がしっかりと母親に気を使い、ふんわりとした雰囲気、。離れてみてわかったのですが、日頃の家事の愚痴、料理の愚痴、経済的にも月5万で車のガソリン代やら、どうにかしろ!という経済的圧力。そして3日に一回ぐらい爆発して怒鳴る。これがすべておかしいんだ!ということがわかったのです。 ネットでいろいろ調べるとまさにモラハラ。私の症状はモラハラ被害者のものでした。

それから一か月して家に帰ったのですが、相手はもちろん何も変わっておらず、私を支配的に怒鳴りつける、そして無視する、注意をしてくる、これが続きました。わたしはもう自分がモラハラ被害者ということがわかっていたので、そこからは離婚にむけて準備をすすめていました。 しばらくは実家に住まわせてもらうなど両親と話し合ったり、荷物をまとめたりして離婚の準備をすすめ、旦那に切り出しました。すると今までにない怒号が部屋に響き渡り頬を叩かれました。そして私はやはり確信して離婚するといい逃げるように家をでました。

離婚するのも大変でしたが、慰謝料などはいらないということで決着しました。
今思い出しても腹立たしいです。相手をパートナーとは思っていなく、自分の支配化の中で教育してやるぐらいに思っていたのでしょう。吐き気がします。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...