濡れ衣を着せられた

calendar

reload

濡れ衣を着せられた

私はスーパーの精肉部門でパートをしていた事が過去にあります。その職場は部門で一番偉い立場の人がいい加減だった事もあり、基本的に全てが適当でした。タイムカードの管理、在庫の管理、値付け等々。なのでパートさんは残業を積極的にしたり、在庫を大量に確保して廃棄を出す事で持ち帰りをしたり、値付けを不正に行い自分達が購入するお肉を極端に安くしたりしていました。そんな事を続けていれば売り上げや利益の数字としてバレてしまいます。

結果的に副店長を通して在庫の盗みがバレてしまうのですが犯人捜しという物は行われませんでした。その代わりに精肉部門全員に教育、指導を行い以後は二度と同じ事をしない様にとの事でした。私としては不正行為は一切行わずに仕事をしていたので他部門の人達から不正を行っていた人の内の一人として疑惑の目で見られる事に不満もあったのですが不正行為をヨシとしている雰囲気の中、何も言わずに見過ごして来たのも事実であるので仕方が無いと思っていたのですが、事もあろうか精肉部門の人達は私が盗みをやったかもしれないと吹聴して回ったのです。

結果的にいえば私はタイムカードの不正打刻も、盗みも、値下げも一切行わず、恐らく精肉部門に勤務するパートの中で唯一真っ当に仕事をしていたと思います。けれども部門にいるお局との兼ね合いが悪かった事から濡れ衣を着せられました。恐らく、精肉部門を辞めて欲しかったのだと思います。お局は勤務歴が長いのでスーパー内では有名です。仲の良いパートさんも多く、噂はあっという間に全体に広まり、いつの間にか私がやったと言う事になっていました。中には私に本当は盗んだのと聞きに来る人まで出てくる始末。

勿論、違うといいますがお局は仕事が出来る人で本部から表彰されたりもしている人物。信頼感の差で負けて信じては貰えませんでした。徐々に居場所がなくなり始めた私は結局パートを止めることを決意。近所のスーパーに勤めていたので噂がそこら中に広まっているかもと恐くなり、引っ越しまでしました。精肉部門で盗みをやっていた人が誰なのかは知らないですが、この際盗みに関してはどうでも良いと思っています。けれども、ただ人として気に入らないからと言う理由で嘘の噂話を吹聴して回るまでして追い込んできたお局の事は許せないですし今でも思い出す度に恨みは増していきます。引っ越しをした為地元でも何でもない場所での出来事になったのですが、同じ学校の保護者もいる中で働いていたりなんて状況を想像するとゾッとします。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...