人の手柄を横取りした友人

calendar

reload

人の手柄を横取りした友人

私の友人で、とんでもなくずるい男の子がいました。まだ私が高校生の時のことですが、その男の子C君とは同じ新聞部でした。
その日は、学校の歴史をまとめるというもので、新聞部の5人と一緒に作業をしていたんです。図書室で地域の歴史も調べたり、当時の資料を借りたりと、思ったよりもハードな作業でした。
C君は、元々あまり熱心な方ではなく、皆が調べている横で漫画を読んだり、ふざけていたりしていたんです。
最初は、私達も笑いながら「やめなよ」とか、「ちゃんとしなよ」と言っていたんです。でも、あまりにもなにもしないので、さすがに皆怒りが頂点に達したんです。
ある生徒が、C君に対してもう来ないでとはっきり言いました。その方が順調に作業できますし、気持ちも楽だと思ったんです。
すると、数日後。3年生の部長から呼び出されました。
C君はあろうことか、部長に私達が仲間はずれにしたと言うんです。私達は、部長に彼がふざけていたことも言ったのですが、それは話し合いで解決しなさいというものでした。
そして、結局C君が戻ってきました。
最初は良かったんです。とりあえず、遊ぶことはなくなりました。ですが、今度は仕切り始めました。
私達としては、作業がはかどることはすごく助かるのですが、なんだか複雑な気持ちです。これまでなにも関わってこなかったくせに、リーダーのような顔をして、「内容が浅い」とか「文字のバランスが悪い」とか言うのです。
結局、イライラは変わりませんでした。
そして、とんでもないことが起きたのです。最後に校長先生のインタビューが必要なのですが、私達は校長先生が少し苦手だったのです。すると、C君は自分が行くと言い出しました。皆も、C君がそう言うならと、任せてしまいました。
そして、新聞はなんとか完成。全校生徒の前でお披露目となりました。すると、校長先生から驚きの発言がありました。それは、何度も耳を疑ったものです。
「この新聞は、新聞部のC君が完成させたものです」
私達からすると、まさに「はぁ?」という出来事です。
遊んでばっかりだったのに?
我が物顔で仕切ってたのに?
校長先生のインタビューをとっただけなのに?
それらの手柄をすべてC君にとられたのです。
C君はそれからもあちこちで自分の努力だといい振り回していました。私達がC君に文句を言うと、「校長先生のインタビューとったの俺だし」と威張るのです。
その後、新聞の成功を認められ、2年の時にはC君は部長にまでなっていました。本当にずるい人だと思いました。

この記事をシェアする

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...