ミニマリストになって家にあるお菓子を追放しました。

calendar

reload

ミニマリストになって家にあるお菓子を追放しました。

私はお菓子大好きで、子供のころはお菓子ばかり食べていました。

チョコレートは大好物で毎日のように食べました。家にはたくさんのお菓子が常に置いてある状態です。

チョコレートはもちろん、アイスクリーム、ポテトチップス、クッキーなどがありました。

でも、ミニマリストを目指すようになってから家に置いてあるお菓子が減りました。

ミニマリストを目指すようになって少し経ったころ、食べものに気を配るようになりました。

これまでは食材を無駄にしてしまっていたのですが、購入したものはすべて使い切り、無駄にしないことを目標にしました。

まず意識したことが野菜や乳製品などを無駄にしないようにしようということです。これらをいつも無駄にしていました。

たとえば野菜だと、長持ちするからとニンジンを一度に大量に購入して、結局食べきれずに冷蔵庫の中でしなびさせてしまうといったようなことです。

このような生活をしていた当時は、食材費を無駄にしていたし、冷蔵庫の中はものでいっぱいな状態でした。

ミニマリストになってからは、買い物に行ったら必要なものを必要なだけ購入するようになりました。

何が必要なのかメモをして、安いからといっても決して不必要なものまで購入しません。

こういった生活を続けた結果あるとき、普段の食事に使う食材は無駄にしないように必要最低限だけを購入しているけれど、お菓子は好きなだけ購入して好きなだけ食べていることに気がつきました。

お菓子が大好きでお菓子を食べることを当たり前にしていたので、この点には気がつかなかったのです。

気がついてから家をよく見てみると、いろいろな種類のお菓子が大量にあることがわかりました。

お菓子置き場というものを作っていて、そのお菓子置き場にしているカゴに満杯になるほどの量のお菓子です。

いつでも好きなものを食べられるようにたくさん用意していたのですが、これをなくせば部屋が片付く、買い物に行ったときに食べる分だけ買えばいいという考えをするようになりました。

最初は家に置いてあるお菓子が少なくなってしまったことが寂しかったのですが、次第にその生活にも慣れてくるようになりました。

そして、今では家に置いてあるお菓子はゼロです。間食にはヨーグルト、ナッツ、ドライフルーツなどを食べています。

お菓子をなくしたことで家が片付き、お菓子置き場にしていたところがすっきりして気分がいいです。

そして、間食をすることが少なくなったので体型もすっきりしました。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...