車狂いの夫に苦しめられました!

calendar

reload

車狂いの夫に苦しめられました!

こんにちは。旦那が車好きで困ってます。
そのおかげで、家の購入ができません。

車が好きな旦那は、1年に1回のペースで車を乗り換えます。
(当然ローンです。)

車の返済をする為に働いているの?と言いたくなる。

旦那はローンという言葉よりも、車を手にする事に重きを置いています。

なんの為に?分かりません。

男性あるあるだと思います。
典型的な”見栄っ張り”ですね。

月々数万円のお金を払って”見栄”を買っている人の気がしれません。
旦那にこの件で話すと、喧嘩になる為しません。

ちなみに私は、7年間同じ軽自動車に乗っています。
動けば何でも良いです。

新婚の時は、車のローンで家族がこんなにも険悪な関係になると思いもしませんでした。

まだ子供が4歳・2歳ということもあり、私はパートタイマーで働いています。
そのお金はすべて車に消えていきます。

車のローンは数万円だから男性には響かないんでしょうか。
私も、スキンケアを買ったりして美にお金を投資したいです。

旦那にこの事をいうと、
「もう二児の母だぞ?なんの為に投資するか分からん。」
と言われました。
私は、車以下の人間なんでしょうか。

正直、ショックを通り超してあきれてしまいました。

男性はなぜ、見栄を張るために車を購入するのか分かりません。

そのせいで、生活水準が下がってしまう、なんなら下がっていることも知っているはずなのに。

車のローンでこんなに悩むとは思ってもいませんでした。

ローンって本当に怖いですね。

知らない間に、家族関係をも蝕んでいく。

それに気付かない旦那。

私は、子供たちの為に働き子供たちが幸せになってくれる事を願っているのに。

これじゃあ・・・。

旦那にこの話をすると、良い車に乗ってるからこそ子供も幸せななんだ!と開き直りされました。

住宅ローンはそれなりの収入がいるけど、車のローンは働いていれば誰でも審査は通ってしまう。

だからこそ、男性は見栄の為に何も考えず車を買い換えてしまうのか。

はたまた、家族の為ではなく、車のローンの為に働いているのか。

いずれにしても、見栄をローンで購入するという買い物は本当に高いです。

見栄を張る人生よりも、家族の幸せを第一に考えた人生を歩みたいですね。

子供は車なんてなんでもいい。私も車なんてなんでもいい。

ローンという言葉は人を救う言葉でもあり、人を人から引き離す言葉でもある。

ちなみに、今はこれが火種になり離婚しました。

子供には、お金の大切さを教えていきたいと思います。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...