賃貸マンションでトラブル!家賃は払っていたのに…!

calendar

reload

賃貸マンションでトラブル!家賃は払っていたのに…!

現在の賃貸マンションに住んで10年ほどになります。
今まで大きなトラブルもなく、平和に暮らしていました。
家賃は保証会社を通して不動産屋に毎月振り込みしていました。

正直、保証人もいるので保証会社を使ってくれと最初に言われた時はいい気持ちはしませんでした。
最初の契約時に家賃を半額分、1年間に1万円の支払いをしなくてはならないからです。
大家の心配はわかるけど、自分が家賃を踏み倒すつもりもないのに本当に無駄だと思っていたのですが、今回のトラブルではこの保証会社に助けられたのでした。

昨年の6月に、1本の電話がかかって来ました。
出てみると、不動産屋の担当の方でした。何事かと思って話を聞くと、
「家賃を払わないでください」と言うではありませんか!
「??一体どう言うことでしょうか?」と聞くと、
「会社が破産しました。今家賃を入れると破産した会社にお金を入れることになり戻りません」とのこと。
びっくりしました。

よくよく聞くと、電話を下さった担当の方も実は数ヶ月前に退職されているのですが、破産した社長と連絡が取れなくなった関係者から長年社長の片腕だったこの方にあちこちから相談の連絡が入ってきて奔走しているとのことでした。

「これからは大家さんに直接家賃を振り込んでください」との事で、その後、大家さんから連絡が来ました。
大家さんは不動産屋に全部任せていたらしく、困っている様子でした。
聞くと、「家賃は2月から入って来ていない、早く支払って欲しい」とのこと。(今は6月)
どうも社長が、「賃貸者が家賃を払っていないので遅れている」と説明をしていたようなのです!こっちは毎月遅れずに支払っているのに!

「いいえ私は毎月保証会社に振り込んでますけど」と言うと大家さんはびっくりしていました。
大家さんは私が不動産屋の口座に家賃を支払っていると思っていたようです。
保証会社の名前を大家さんに伝えて、私が家賃を支払っていることを確認して欲しいと大家さんにお願いしました。
その後、保証会社に毎月家賃を振り込んでいることの確認がとれ、私の疑いは晴れました。

ただ、保証会社は私が家賃を払わなかった場合の回収の保証はするものの、仲介の不動産屋の使い込みを大家さんにしてくれるわけではないので大家さんはがっかりしていましたが…。

嫌々使っていた保証会社が思わぬトラブルの解決に役に立ったのが癪ですが、契約ごとに第三者を入れておくというのはアリなんだなと思った出来事でした。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ