胃がキリキリするお迎え

calendar

reload

胃がキリキリするお迎え

私には幼稚園年長の娘がいます。

いつも幼稚園は私が送り迎えしているのですが、この前娘を迎えに行ったときにそこでトラブルが起こりました。

私がいつものように車を幼稚園の駐車場に止めて、娘を迎えに行きました。

娘が先生とさようならをするまで時間がまだあったので、同じクラスのお母さんとおしゃべりしながら待っていました。

娘が先生とさようならをして、私と手を繋ぎながら幼稚園の駐車場を歩いているとすごい勢いで白のワンボックス車が私たち親子の前を通っていきました。

幼稚園の駐車場をすごいスピードで走りながら駐車するなんて危ないな、と内心いい気持にはなりませんでした。

そしてその車は私たち親子の隣に駐車しました。

車の運転手が一向に出てこないので、私は助手席側のドアに回って娘をチャイルドシートにつけていました。

中々娘が嫌がってチャイルドシートを付けられずにモタついていると、私の隣から「おい!早くしろよ!」と言われました。

私が振り返ると白のワンボックスに乗っていた運転手のおじいさんが不機嫌そうに私たち親子を睨んでいます。

私はすかさず「すみません。」と謝り、体を小さくしておじいさんの車の運転席のドアを開けられるようにしたのですが、おじいさんは中々でてきません。

娘は私が「早く入って。」と言っているときに限ってふざけて席から離れようとしたりしています。

何とか娘をなだめて、素早くチャイルドシートをつけてスライドドアを閉めました。

それを待っていたかのように勢いよく白のワンボックスの運転手のおじいさんがでてきて「早くしろよ!何モタモタしてんだよ!」と大きな声で怒鳴ってきました。

私はいきなり怒鳴られたことでびっくりして「すみません。」とただ謝ることしかできませんでした。

そのおじいさんは孫を迎えに行ったみたいで私たち親子はしょんぼりしながら帰りました。

その次の日から、お迎えにそのおじいさんが来るようになったのです。

相変わらず駐車場を猛スピードで走りながら駐車して孫の迎えをするのですが、幼稚園の先生がいないところで私たち親子を睨んだり「母親がブスだと娘が可哀想だな!」とわざと聞こえる声で言ったりしてくるようになりました。

周りも刺激したくないと知らんぷりです。

私はとても辛く、最近では娘を引き取るとすぐ逃げるように帰るようになりました。

本当はお迎えに行きたくないけど、バス通園はできないのであと1年これに耐えなくてはいけないのかと、胃がキリキリします。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...