私の近所に住んでいた最悪なママの話

calendar

reload

私の近所に住んでいた最悪なママの話

世の中には驚くくらいずるい人がいますよね。
私も一度ずるい人に出会ったのでそれを紹介します。
私がママになって出会った人です。
近所のママだったのですが、一見すると、すごく面倒見がよくて良い人のように見えました。
ですが、実は自分の言いなりにならない人は徹底的に排除するような最悪な性格だったのです。

最初はみんなだまされていました。
積極的に人の面倒は見るし、動くし、「素敵な人」だと思っていたのです。
ですが、その最悪なママが気に入らない人を攻撃しだしたのです。
ママの悪口を言って、その人を悪にしたて上げてみんなで攻撃するように仕向けていました。
ほかのママもその最悪なママに乗らない人もいますが、乗る人もいたのです。
最悪なママのずるいところは自分では直接何もしないことです。
裏で手を回して、人を動かすのが得意なので、実際に直接いじわるをしたのは、別のママです。

その後、そのいじめられていたママの旦那さんが乗り込んできて、文句をママたちに言いました。
その旦那さんはそれなりに地位がある人だったので、「大きな問題にする」とママたちに言ったのです。
そうすると、その最悪なママは自分が首謀者で言いだしっぺにもかかわらず「私は知らない、○○ママさんが直接意地悪をしていた」と言い出したのです。
自分は直接やっていないから悪くないと逃げてしまいました。

もう一人のママは最悪なママに操られていたのに、そのママが一番悪いとつるし上げられてしまい、その町にいられなくなってしまいました。
そして、諸悪の根源のママは知らないフリをして今でも町でのさばっています。
ですが、さすがにそのグループとは距離を置き、次は違うグループに所属しているようです。
きっと新しいグループでも同じことをやっているのだと思います。

後から聞いた話、意地悪ママは家庭でうまく行っていないらしく、孤独なんだそうです。
その性格から誰にも相手にされず、昔からの友達は誰もいないそうで、一人ぼっちだそうです。
それを聞いたら自業自得ではあるけど、かわいそうだという気持ちも沸いてきました。
あれから5年がたち今はどうしているか知りませんが、たぶん新しくいたグループからもいなくなり、また違うグループに所属しているのでしょう。

きっと一生同じことを繰り返して生きていくのだと思います。
何だかかわいそうになってきました。
ですが、そのママと付き合わなくていいので、清々しています。
きっと私の周りも同じ気持ちに違いありません。

この記事をシェアする