インターネット上の広告詐欺にあった友人

calendar

reload

インターネット上の広告詐欺にあった友人

私の知り合いの女性がとある詐欺被害にあったことがあり、このお話はその被害女性の方のお話です。
私と知人は両者ともにとある女性グループの企業に勤めてましてその際にグループ企業のインターネット接続端末を使用した際に詐欺被害にあったと言っています。

肝心の内容ですが、どうやら、自社製品と他社製品の比較を行うということで端末を使用していた所、比較サイト上に何やら化粧品の広告が出ていたらしく邪魔だと思いクリックして削除を試みたらしいのですが、誤ってか広告をクリックした扱いになり怪しいサイトにつながってしまったらしいです。

その怪しいサイトについてですが、本人が言うにはウィルスに感染していてパソコンの機能が低下していてそれらを修復するにはカスタマーサービスに連絡してから指示を仰ぐという内容だったそうです。
その際スタッフを現地に送り修理をするのですが有料修理となると言われそのうえで派遣先住所とスタッフを派遣する料金を前払いで払ってほしいとなったそうです。

この時、支払い方法はどうだったの?と聞くと、指定された銀行に振り込むという方法だったため、きちんとした事業者であると安心してしまったそうなのです。
そしてカスタマーサービスに連絡するとウィルス削除をするには現地にスタッフを派遣して削除を行うということになったらしいんですが、肝心のスタッフが到着しないことに不信を抱き再度電話をすると電話がかからず詐欺であるということが判明したのです。

このタイプの詐欺ですが、割と結構有名な詐欺であるとされていたらしいんですが、私たちが当初働いていた際まだそのように有名なやり口ではなかったため、本当に知人はウィルスに感染したと思っていたのです。
ちなみにですがウィルス自体は感染しておらず、会社側の判断ではただ単にブラウザ上にそうした表示をしているだけだったのです。

会社自体もセキュリティを導入しているのでウィルスが混入しそうになった場合、ウィルス混入を未然に防ぐ防衛機能があるらしく、それが動かないということを見るとただ単なる脅しのブラウザ固定型とかいう厄介な広告に騙されてしまったというのが私の知人の詐欺体験になります。

今回のケースは私の知人のみが誤って広告をクリックしたことで起きたケースで私が誤った場合でも同様に被害が出ていた可能性が高いです。
修理代金は出張代のみであるという詐欺でしたが1万円の支払いを必要とされていたため1万円は残念ながら返ってこない結果となりました。

以上が私の知人の体験談ですが、このケースは男性女性問わず起こりえる問題であると思いました。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...