貧乏生活を15年頑張ってやってます

calendar

reload

貧乏生活を15年頑張ってやってます

以前はオリンピックスタジアムそばに 自宅兼事務所としてデザインの会社をやっていて、月70万円以上稼いでいました。
ネット通販が流行った時期だったので、カードを使って数百万円使い込み、仕事も会社が潰れどうにもならずに自己破産してしまったのが運の尽きでした。
そこから難病の心臓疾患を患い余命五年と言われ、精神的にも病んでしまい、鬱病で精神の身体障害者2級の手帳をもらい、心臓疾患も4級をもらい、貧乏生活の始まりでした。

自己破産したらまたやり直せばいいじゃん、ちゃらなんだからと、浅はかな考えで軽く考えていましたが、そうは世間が許してはくれず、今でも精神科で薬を15年間もらい続けて、余命五年の心臓疾患は助かりましたが、これも毎朝薬を飲んでいます。
精神科は月に二回かかり、一回あたり支援をもらい2,500円かかり、心臓疾患は三カ月に一回5,000円かかり、これらの病気はたぶん慢性的で死ぬまで飲み続ける事になると思います。
このお金が貧乏脱出の足かせです。
精神疾患で定職につけず、自営業で仕事をしていますが、仕事がなく、47歳なので再就職も安いお給料しか仕事がないので常に貧乏のままです。

今のお給料は2万円いけばよいのですが、それは病院代に消えてしまいます。
そのためイオンスーパーのトッブバリューの一つ58円のラーメンの醤油・塩・味噌と買い込んで、安く買った餅を足して食べて、78円のレトルトカレーを食べたり、スーパーでは半額シールの物を買って食べる貧乏サバイバル生活。
収入がないので、市民税免除・国民年金全額免除・健康保険は最低金額ですが滞納・県の健康診断無料・ガン検診無料と、生活保護なみの生活をしています。

 生活保護を受けたいのですが、ローンの終わった持ち家があるので、生活保護を受けられません、貧乏なのに。
仕事の2万円はクラウドソーシングサイトでコツコツこなして稼いでいますが、日銭にしかなりません。
カップラーメンとレトルトカレーの食生活のせいで、肝臓をやられ、尿酸値が上がり、糖尿病予備軍になってしまったので、止めておくことにして、食パンに蜂蜜をかけたり、安いハムを挟んで食べたりまぁ生きているという感じです。

働きたくないわけではないのですが、美術大学を出てデザイナーという華やかな世界にいたので、仕事のグレードを落としてまで生活したくはありません。
貧乏脱出が出来る様に頑張りたいのですが、鬱病のため、就職は決まっても長続きする自信もなく、何をしたら一番良いのか毎日考えてくすぶってしまっています。
少しでも早く健康になって貧乏を脱出したいです。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...