我が家のミニマリストの生活とは?

calendar

reload

我が家のミニマリストの生活とは?

私はミニマリストの生活をしています。
では、どのように生活をしているのか詳しく紹介したいと思います。

我が家は4人家族なのですが、4人家族とは思えないほどの生活観がない家です。
友達が来ると「本当に4人住んでいるの?」というくらいモノがありません。
我が家には、テーブルと小さいテレビとテレビボードしかないのです。
ソファもありません。ソファの代わりに人をダメにするソファをひとつおいてあります。
あと一人用の座椅子が置いてあるだけなので、本当にものがないのです。

リビングは19畳あるので、めちゃくちゃ広く感じます。
小さい子供がいるなら、少し走り回れるくらいの広さがあるリビングとなっています。
周りからは「こんなにモノがなくて不便じゃないの?」などと聞かれるのですが、不便だと思ったことはまったくありません。
むしろ掃除が楽なので、とても気に入っています。

テレビもとても小さいのですが、もともとあまりテレビを見ないですし、ドラマはパソコンやスマホを使ってみているので大きなテレビは必要ありません。
また、子供のおもちゃは子供が本当に欲しいといったものしか与えていないので、余分なものはありません。
このような感じで生活をしているため、ミニマリストと言われています。

また、キッチンもキッチン自体は大きなシステムキッチンをつけてもらっていますが、食器も最低限しかないので、小さい食器棚があるだけです。
炊飯器はなく、土鍋でご飯を炊いているのでキッチン道具はとても少ないです。
他にもたたみの部屋にも物がほぼ置いていないので生活感がないといわれています。
ですが、最低限のストックと最低限必要なものはそろっているため、生活に困ることはないのです。

このように、ミニマリストになって5年経ちますが、ミニマリストになってデメリットは特に感じていないのが現状です。
私はもともと掃除が大の苦手なので、むしろ掃除がしやすくなって良いことだらけだと思っています。
ものがないと本当に掃除がラクなのです。
わざわざモノをどかさなくても掃除機やクイックルワイパーなどでさっと掃除をするだけで十分なので、こんなに良いことはありません。
ものが少ないので、部屋が散らかるということが少ないです。
また、モノがどこにおいてあるかがわからないということもないので、こんなに分かりやすいこともありません。
私は今後どのようなスタイルがはやったとしてもミニマリストをやめることはないといっても良いでしょう。

folder 思い出

甘い玉子焼き 
more...