私を変えるきっかけになった嘘

calendar

reload

私を変えるきっかけになった嘘

私が、生活相談などの仕事をしていた頃の話です。
生活する上で困っていること、直して欲しい場所、日常生活での悩みなどの話を伺う仕事をしていました。それまで、いろんな人の悩み事を聞いてきてそれなりに経験を積んできたと自負していました。

その中で、仕事の内容がハードで大変だという人の話を聞いていました。聞いた職種は私も経験がないし周囲にも経験者がいなかった為、実際にはどれほどキツイのか分かりませんでしたが、相談者にとっては辛く体に支障が出ると話していました。

後日、他の機関から「仕事を辞めて家にいるようだ」と聞き、私が訪問してみると仕事で腰を痛めていたのが悪化したことや、頸椎を痛めてしまい上を向くなどの動きが出来なくなったので仕事は辞めたと話してくれました。その家には、介護が必要な家族もおり相談者がケガをしたのでは大変だろうと心配していました。何度か訪問していると、やはり生活が苦しくなってきたという話をされたので、正社員だと聞いていたので失業保険や労災、傷病手当の手続きはしたのかと尋ねると、どうも有耶無耶な返答しか返ってこないんです。

正社員で雇われていたというのは嘘だったようです。会社の社長が怠けてケガしてる従業員まで面倒をみないとか、正社員の扱いになっていなかったとか言い出す相談者。パートやバイトだったとしても、雇用保険に入っていれば失業保険が貰えるはずと思い、他の機関に複数あたって聞いてみました。

すると、相談者の嘘がポロポロと出始めました。そもそも、アルバイトで雇われていたが、真面目に仕事をしないので週に何日も働いていなかったこと。仕事がツライというけれど、女の人でもできる力仕事だったこと。腰や首のケガは、他人の車を借りて無免許で運転した挙句に交通事故を起こしてしまったからだと。

それぞれの機関に、嘘の相談をしてどうにかなるかと思ったのでしょうか。私は、怒りよりも落胆してしまいました。ある程度、信頼関係があると思っていたからです。数日間、私は落ち込んでしまい周囲から慰めれれても何ともなりませんでした。何度かそのようなことが起きて、他の人にも嘘をつかれているのではないかと疑心暗鬼になってしまったんです。
ですが、いつまでもショックを引きずっていても仕方ないと思い私はイメージチェンジすることにしたんです。

今まではラフな格好だったけれど、ジャケットを羽織り見た目の雰囲気も真面目な印象になるように美容院でパーマをとって、髪の毛も切りそろえました。雰囲気がガラリと変わった私に周囲も驚いていましたが、ひとつの嘘が私を変えてその後は虚偽の話も減りました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...