お金をかけずに有意義に過ごす節約方法

calendar

reload

お金をかけずに有意義に過ごす節約方法

私の節約方法は、できるだけお金を使わずに楽しむことです。本や雑誌は、図書館を利用します。インターネットで新着図書を予約できますので、気になる本は片っ端から予約して読み漁ります。また、新刊もリクエストすることができるので、せっせとリクエストして図書館に購入してもらっています。うちの市の図書館は、ほぼ買ってくれますので、真新しい本を無料で自宅でゆっくり読むことができます。本を読むことで知識も得られますし、本を読んでいる間は、テレビやYouTubeなどの電力がかかるものを使わずに過ごせますので、その分電気代の節約にもなります。

あとは、固定費の節約として、スマホは、格安ケータイを使用します。通話も10分間無料のプラン等が格安でつけることができました。おかげで、妙な営業電話しかかかってこなかった自宅の固定電話を廃止し、その分の通信費も浮きました。また、地道な節約といいますか、ちょっとケチな方法ですが、上下水道代の節約のために、トイレはできるだけ出先で済ませてから帰るようにしています。

次に、日々の生活費で支出をできるだけ抑えられるように、よく行くスーパーやドラッグストアで使える商品券や値引き券を金券ショップやヤフオクなどで仕入れた上で買い物に行くことです。毎回の買い物では数10円程度しか違いはないかもしれませんが、年間にするとかなりの金額の節約になっています。

また、今年の夏は、家庭菜園でトマトやピーマン、きゅうりなどを自家栽培しました。苗は、1つで100円程度しますが、種だとたくさん入って100円くらいでしたので、種から育てました。温暖化の影響もあってか、夏だけでなく、秋に入ってからもまだまだ収穫でき、食費の節約とともに、収穫の楽しみも得ることができています。

最後に、小銭を稼ぐ方法として、古紙回収をご紹介します。私が住んでいる近くでは、新聞や雑誌などの古紙を買い取ってくれる業者さんがいくつかあります。新聞やチラシのほか、食品が入っている紙製のパッケージやトイレットペーパーの芯など、たくさんの紙製品を「ごみ」としてではなく、「資源」として回収してもらい、それをマックカード(マクドナルドで使える商品券)に交換してもらっています。

マックカードの良いところは、おつりが出るところです。現金化したい場合は、コーヒーなど100円程度の商品を1つ購入し、このマックカード(額面500円)を使って支払うことで、400円のおつりを現金で受け取ることができます。資源も活用でき、なおかつコーヒーと現金もゲットできるうれしい節約法です。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

この記事をシェアする

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...