姑との関係がこじれています。

calendar

reload

姑との関係がこじれています。

私は東京出身で、大学を卒業してから都内のホテルで働いている時に、今の旦那に出会い結婚しました。彼の実家は沖縄県だったので、結婚後は沖縄に移住しました。当時は私の両親が、沖縄に移住することに反対しましたが、私は旦那が好きだったので、反対を押し切り結婚しました。現在は結婚5年目です。

そこから、旦那の姑との関係がこじれはじめました。1番のこじれる理由となったのは、沖縄県の風習の違いに嫁の私が合わなかったことです。沖縄県は、内地からきた私には驚くことばかりでした。まず結婚してすぐに、「男の子を産んで欲しい」と毎日のように言われました。沖縄では男の子を産まないと嫁は出来損ないと言われるそうです。

1週間に1回は電話をしてきて、夫婦の子作りについて話してきます。その時点で、私はもう姑のことが苦手になりました。その後、私が産んだ子供は2人とも女の子でした。姑は出産した産婦人科にきて、赤ちゃんを見て初めて言った言葉が「男の子じゃなくて残念ね」でした。また出産直後に「次は必ず男の子が産まれるといいね」と言いました。とても傷つき、旦那に姑のことを相談しても、悪気はないから気にしなければいいと言います。

私たち夫婦と、義実家は別々の家に暮らしています。しかし車で5分の近距離に住んでいるので、姑は私が出産してから、頻繁に我が家のアパートにいきなり訪問してくるようになりました。私が姑に、忙しいので来ないで欲しいと行っても、孫の面倒を見るといい無理矢理押しかけます。

沖縄では、家族同士の繋がりが強いです。
私が作る料理に「これはナイチャー(内地)の人が作る料理だからまずい」とか「ナイチャーだから、ウチナンチュー(沖縄県)の子育てとは違う」など私は部外者のような言葉遣いをされて、しんどかったです。そしてゴーヤや、沖縄の郷土料理が私は好きではなかったので、逆に姑の作る料理が美味しそうには見えませんでした。

元々、親族同士で密に関わり合うこと苦手なのに、沖縄県のような家族同士の繋がりが強い土地の嫁に来たことで、環境に馴染むことができずに気分が落ち込みました。

姑との関わりを、減らすために1番下の子供が1歳になった時に保育園に預け、仕事を見つけました。私が仕事を持つようになってから、姑とは仕事を理由に、なるべく関わらないようにしています。

嫁の私は、姑とは関係がこじれていると認識していますし、今後深い関わりも一切したくありません。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...