高齢の母が詐欺にあった話

calendar

reload

高齢の母が詐欺にあった話

私は、田舎町で母親と一緒に実家で暮らしています。
父の他界がなければ、どこかへ行くつもりでしたがとどまる事にしました。

ド田舎と言ってもいいこの土地では、詐欺まがいの商売の人がよく来ていました。
自宅に日中いるのは高齢者だけという家が多く、高齢者の一人暮らしも多いため訪問販売や移動販売などがくるんです。
焼き芋の移動販売がまだ可能だった頃には、一本1000円の焼き芋を買わされたこともありました。
金を買いますと自宅にとどまる男性もいれば、不要品や鉄くずをくださいと何度も訪ねてくるし、他にも野菜や豆腐、りんごやスイカ、物干し竿などもよく来ていました。

近所の高齢者は、わざわざ遠くから来たんだからという理由で買っているようでしたが、私の留守中にそういうものを買わないように母にきつく話していました。
それでも、ポスティングされていたり近くの集会所で「砂糖や醤油などの調味料をプレゼントします」という人が来ると、ご近所を誘いながら行っていたようです。

その事に気が付いたのは、浮足立って荷物を受け取る母を見た時でした。
何やら大きな荷物が届き、数十万の支払いをしていたのです。
それは、この土地で有名な「はいはい詐欺」でした。
調味料を貰う為に集まった人達が、電気器具やマッサージ機などを試したり高価な電気治療ができるという電気毛布などを売りつけられていたんです。
我が家には、その電気毛布とマットレスそれに枕も届きました。

枕は特別な石が入っていて肩こりだけでなく自律神経も整える効果があるとかで
試しに横になってみるとただの電気毛布と薄いマットレス、ゴロゴロして頭が痛くなる枕でした。
「セットで買うと効果があると言われた」と購入金額は30万円。プラスで枕が5万円です。

効果があったから買ったと言い張る母には何を言っても無駄だと感じました。
一応、クーリングオフの話もしましたがこれで寝ると腰も膝も痛くないからと言い張るので諦めましたが、アフターサービス付きといいながら一度もメンテナンスに来た事もなく明らかに怪しい業者です。
この地域で10名ほどに売りさばいた後は一度も来ていないと。

母は、どういう訳か今でもその電気毛布やマットレスの効果を信じているので何とも言えませんが、枕だけは「頭が痛くなる」と言って押入れで眠っています。
高かったから捨てるのがもったいないそうです。

無知な老人を狙うなんて卑怯だと思うし、架空請求のメールやハガキにも狼狽している姿を見ると側にいて見てないと危ないと感じています。

folder 暮らし、健康、子育て

生活を豊かにする食事
more...