実母の一大事に義理の母からされたひどい仕打ち

calendar

reload

実母の一大事に義理の母からされたひどい仕打ち

遠方に住む母は持病があり、その持病が悪化したので年末に手術をすることになったと弟から聞きました。

弟は結婚していて、実家のすぐそばに住んでいます。母の通院の時や何かあった時など、色々と母のお世話をしてくれていました。

弟からその話を聞いた時に、「手術の時は心配だから私もそっちに行くね」と話すと、弟は「姉ちゃんがきてくれたら、お母さんもすごく喜ぶだろうし、心強いと思うよ」と言いました。

夫は地元へ帰ることを「いいよ」と言ってくれました。でも「母さんにもしっかりと話をしておいてね」と。夫が長男ということで、義理の両親とは数年前から同居をしています。

年末はとても忙しいので、同居をしている義理の母から嫌な顔をされるかもしれないと不安でしたが、実母の一大事なので事情を説明したら理解してもらえるだろうと思いました。

一週間ぐらい地元に帰ることをお願いしたんです。すると義理の母は「なんであなたが行かなくちゃいけないの?弟さん夫婦がついているんでしょ?」と言われました。

私は「日頃から弟夫婦に母のことでお世話になっていますし、手術をするので母もすごく不安になっていると思うから、そばにいてあげたいんです」と話したんです。

すると義理の母は、「なんで?年末年始は親戚がうちにたくさん来るし、あなたがいないと困るのよ」と怒ったように言ってきました。

義理の母は普段から気が強くて、家の中で一番強い存在という感じです。私がしつこく言うからうるさいと思ったのか、「もうこの話は終わり!」と言われました。

すごくショックでその日は眠れませんでした。

うちの近くには親戚がたくさん住んでいますし、夫の妹夫婦も住んでいてよくうちに来ます。

私がいなくなってもなんとかなりそうなのに、ものすごく冷たくて意地悪な人だなと思いました。

弟に事情を説明したら落ち込んでいて、後日、母から電話がきて「あんたが来なくても、お母さん大丈夫だから!あんたもそっちで忙しいし大変でしょ」と言われ、涙が止まりませんでした。

この時、義理の母のことを一生許せないと思いました。

持病もなく健康で元気いっぱいの義理の母なのに、実母が手術をするから一週間地元に帰りたいと言っても許してくれないんなんて、鬼みたいな人だと恨みました。

実母の手術が成功したことを知った義理の母から、「あなたが行かなくても、大丈夫だったでしょ」と笑って言われた時、絶対にこの人の介護なんてしないしこれからは尽くしたりしないと決意しました。

あの時のことを思うと今でも胸がものすごく苦しくなり、義理の母への恨みが蘇ってきます。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ