労害でずるい人

calendar

reload

労害でずるい人

これは私が以前勤めていた会社にいた人の話です。
その人は60代の男性sさんです。
sさんは関西出身の方で根っからの関西人といったような人でした。
普段はお調子者といいますか、冗談などを言って(本人は面白いと思って言っていますが、ただのデリカシーがないセクハラ発言や性差別発言)周りの人を笑わせていると思っているタイプです。
既に定年退職していて雇用形態は再雇用という形でした。
仕事で関わる機会が何度かありほとほとあきれたのでその話を紹介させていただきます。

sさんは社内でも女性好きということが有名で喫煙所でも同じビル内の別会社の女性に度々声をかけていました。
年齢も年齢なので皆、おじいちゃんみたいな感じで適当にあしらっていたようですが、本人はそれを利用していました。
社内でも男の新入社員には話しかけたり、仕事を教えたりは一切しないのに女の子の新入社員には仕事を教えたがるのです。
教育係でもなんでもないのにわざと関りを持つために仕事を振ったりしていました。
その割に教え方は雑でずさん。
一切参考にならないばかりか、他の仕事をしたいのにsさんが押し付けてくる面倒で訳が分からない仕事のせいでそちらが進まないといったことに。
sさんは自分の思った通りに仕事が進んでいないと怒鳴りつけたりと若手から大分嫌われていましたが本人は無自覚。

また、直行直帰を繰り返し、仕事も真面目に取り組んでいる様子もなく、仕事中に病院に行ったり、時計を修理しに行ったりとにかくやりたい放題。
いわゆる「労害」です。
sさんは喫煙者でかなりのヘビースモーカーでもありました。
30分に1度は煙草休憩をしていました。
お昼休みは12時からなのですが、11時50分くらいに会社を出て、そのままお昼に行くというずるいことを繰り広げていました。

私も一緒に仕事をした際さんざんな目に合いました。
また、二人で外出したりすると必ず食事に誘われました。
あまりにしつこいので仕方なく行くと、誘ったくせにケチなので安いラーメン屋とか、洋食屋でした。

2回ほど焼肉に連れていかれたことがあるのですが、その際はなんと会計後、わざわざレシートを渡してきていくらかかったかを見せてくるのです。
そんなにお金のことを気にするのならば食事に誘わなければいいのに…訳が分からず、激しい嫌悪感を抱きました。
自分の父親や祖父がこのような人だったら心底恥ずかしいですし、この人本人も自分の行為を恥だと思わないのか不思議でした。